【柔らかさと艶やかさ】一人掛けソファのあるコーナー



いや〜、それにしても先週末の大雪は大変でしたね〜。

必死になって家の前の雪かきして腰が痛くなったり、その肉体的/精神的反動から雪山に遊びに行ってまたまた疲れ果てたちゃったりして、ちょっと間を空けてしまいました…。

3日ぶりのポストですので、とりあえず軽く一発という感じで行かせていただきたいと思います。

 

こちらの、一人掛けのソファが置かれたリビングの一画はいかがでしょう?

ショッキングピンクのリビングのコーナーの一人がけソファ

以前にご紹介した、こんな感じのシックな雰囲気も良いですけれど、この白とピンクとイエローのバランスもサイコーに可愛らしい感じで宜しいのでは無いかと。

ソファとテーブルとアームランプがあるだけの本当にシンプルなスペースですけれど、何もなくても、ずっとココに座り続けていたくなりそうな、そんな雰囲気ありません?

窓際に立てかけられたポスターフレームも良い味出してますね〜。

文化大革命の直前の時代の上海京劇のもののようで、書かれている『迎来春色换人间』という言葉は、直訳すると「世界を変えるために春の到来を告げ」という意味らしいんですが(Google翻訳なので、ちょっと自信がありませんけど…)、偶然なんでしょうが、言葉と、ポスターを含めたこの部屋全体の雰囲気とが絶妙にマッチしているような気が…。

本格的な春の到来に向けて、リビングか寝室の中のどこか一区画を、こんな感じのスペースに模様替えしてみるというのはいかがでしょうか。

 

東京は今週末も雪降らしいですが…。というか、明日から降るらしいですが…。

皆様、通勤/通学の行き帰り、滑ったり転んだりしないよう、くれぐれもお気をつけて。

( via JANIS NICOLAY PHOTOGRAPHY )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>