ダイニングテーブルの上に垂れる艶々な遊び心



いつか生まれ変わって、再びこの世に生を受けることがあったら、こんなダイニングのあるおウチに住んでみたいものです…。

ダイニングテーブルの上にぶら下がる陶器で出来た不揃いで艶々な提灯

小振りで可愛らしいハンギングランプを、敢えて色も形も大きさも違うものでチョイスして、2つ並べてぶら下げてみたりして。

陶器で出来た不揃いで艶々な提灯1

 

こういうの、良いですね〜。

これ、大きなのを1つ選んでぶら下げちゃったり、同じサイズの同じモノを2つ3つ並べちゃったりしたら、ちょっと面白く無いですよね(僕なんか、あっさりそうしちゃいそうな気が…)。

陶器で出来た不揃いで艶々な提灯2

この艶々な質感、何だか美味しそう…。何となく、秋の味覚っつー感じ?

 

ちなみにこちら、日本の提灯をイメージしてデザインしたものなんだそうで、どうりで、最初見た時から妙な親近感が感じられたのはそういうわけだったんですかね。

材質は、ぱっと見、陶器かなと思いきや、ガラスとのこと。何でも、「より滑らかで艶のある感じにしたかったから」とのことで、この色使いと相まって、ものすごく落ち着きのある上質な雰囲気に仕上がってて、最高ですよね〜。

 

とりあえず150歳くらいまでは生きるつもりだから、次の次あたりの家では、こんな感じのダイニングを目指してみようかな。

( via decoist )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>