コンパクトでシンプルで開放感溢れるワークスペース



こちらのワークスペースはいかがでしょう?

前面が全面窓の超コンパクトなのに開放的なワークスペース

幅およそ90cm。あるのはデスクの天板と椅子のみ。正面の壁は全面ガラス張りで、その向こうには白い砂のビーチ。

この上なくコンパクトで、この上なくシンプルで、それなのに、この上なく開放感溢れるこんなワークスペース、かつて見たことがありませんが……。ここで一体どんな作業をすれば良いんでしょうかね。

 

こちら、実は、こんな感じのリビングの一画に作り込まれたワークスペースなんです。

小さなワークスペース付きの海沿いの家のリビング

カリフォルニアの海沿いに建つビーチハウスなんだそうですが、良いですね〜。自宅のリビングがこんなだったら、自宅に居ながらにして、毎日リゾート気分で過ごせちゃいそうですよね。

 

それにしても、これだけの広さがあれば、本来は片隅にワークスペースを作るにしてもこんなコンパクトにする必要も無いわけですが、そこを敢えて仕切って、小さなスペースを作ったところに意味があるのかなと。

だって、仕切りも何もなく、このリビングのビーチに面したガラスのスライドドアの端っこにデスクが置いてあったら、雰囲気全然変わっちゃいますもんね。

実際に何かちょっとした作業をするにしたって、こういう感じに区切られているのとそうじゃないのでは、作業のし易さも全然違うと思いますし。

 

やっぱ、単に広々とさせておくだけじゃなくて、空間を必要に応じて的確に区切っていくのって大事ですよね。

それにしてもこのワークスペース、良いな〜。

( via TESSA NEUSTADT )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>