【素敵過ぎ】床から光が湧き上がる石敷きのルーフテラス



こちらのルーフテラスの自宅内カフェスペース、とっても素敵なんですけど。

4〜5畳程度といったところでしょうか。それほど広いわけでは無いスペースに結構大きめな石を床一面敷き詰め、その上に円形のデッキを重ねてから、シンプルなワイヤーの屋外家具を置いてあります。

敷き詰めた石の上に円形のデッキを敷いたルーフバルコニー

 

このテラスが、夕暮れになるとこんなになっちゃって……。

床下からライトアップされるルーフバルコニーの自宅カフェスペースの夕暮れ

 

夜にはこんなになっちゃうわけです。

床下からライトアップされるルーフバルコニーの自宅カフェスペース

素敵過ぎやしませんでしょうか……。

 

確かに、テラスや庭などの屋外環境には、照明が必要と言っても屋内のようなしっかりとした明るさが必要なわけではなくて、間接照明的な必要最低限の明るさがあれば十分なわけで、このやり方もアリですよね〜。

「石を敷き詰める」という段階で、コスト、手間、建物耐荷重など色々な面でかなりハードルが高くなってしまうような気もしますが、テラスなどの屋外環境のライトアップのアイディアの1つとして引き出しに入れておきつつ、いつかチャンスがあれば是非やってみたいものです。

あ、庭なら少なくとも耐荷重の問題はありませんから、石が用意できればすぐにでも試して見られるも。でも、残念ながらウチには庭無いんですけどね……。

( via urban roof gardens )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>