タグ別アーカイブ: リフォーム

【遊び心とカラフル】レトロな色使いのキッチンタイル



先日、「キッチンのタイルや壁をDIYでリフォーム」的な話を書いたんですが、遊び心的な話だったら、こういうのもアリかなと。

この色使い、保守魂の塊のようなアテクシめには全く無かった発想でございます。
どうせやるなら、このくらい思い切っちゃった方が断然宜しいのでは無いかと。
このキッチン、立っているだけでいつもちょっと高揚した気分で居られそうな気がしますね。
下地をメラミンとかの近代的で耐久性溢れる素材にしておいて、その上に綺麗にはがせるテープなどでタイルを貼り付けておけば、定期的にタイルを取り替えたりもできて楽しいかも。
ちなみにこのお宅、インテリア全体がこんな感じのレトロチックな色使いで統一されてまして、かなりイカしてます。
ダイニングはこんな感じ。
ポピーレッドのような鮮やかな赤や、深い紫、モスグリーン、オーカー、アンバーなどのくすみがかったような色の組み合わせとバランスがかなり良い感じ。
こういうの、レトロと言うか、もしかしてアースカラー的な感じっていうんでしょうかね。
ベッドルームはもっと楽しげです。
ちょっと落ち着かないような気もしないでも無いですが…。
でも、そんなコト言ってたら遊べませんから。
全体の雰囲気をココまでまとめ上げることが出来たら満足度も相当高いと思いますし、何よりも日々の自宅での生活が楽しくて仕方なくなってしまうのでは無いかと。
初期構築も維持も、結構手間は掛かりそうですけれどね…。

【意外とお手軽そう】DIYでキッチン壁面リフォーム



キッチン周りの壁面って、どんな風なのが良いんですかね?
僕の家のキッチンの壁はメラミン系の超シンプルな白いキッチンパネルを使ってまして、実用的で掃除も楽なんですけれど、今になって考えてみると、もう少し遊び心があっても良かったかなと。
と思ってネット上をぶらぶらしていたら、色々と面白そうなキッチン壁面の例を見つけたのでちょっとご紹介を。
基本的には全部「DIYで既存のキッチンをリフォームしちゃおう」的なモノですので、興味が有る方は是非ともチャレンジしてみて下さい。
まずはコチラ。
ステンレス製のタイルを壁面に貼り付けちゃってます。
このギラギラ感、個人的にはかなりグッと来るものがあります。
こんな風にして淡々とタイルを貼り付けていくだけらしいです。
下地処理も不要で、ごくごくシンプルな雰囲気だった壁が、あっという間に「プロの厨房」っぽい感じに仕上がっちゃいます。
タイル自体がソコソコのお値段がするのでコストは比較的高めになっちゃうみたいですね。
隙間が空いているとそこに汚れが詰まったりしそうなので、その辺りの作業にも正確さ、慎重さが求められそうな感じです。
木製のタイルを貼り付けるやり方もあります。
素材は物流パレットの古材を用いているらしいですが、工業製品的なステンレス製タイルと違ってサイズもマチマチだったりしそうですので、テクニカルな部分の難易度が更に高そうな感じですかね。
しかも、時間の経過とともに水や熱でソリや歪みが発生したりもしそうですので、お手軽なDIYという感じでは無いような気がします。
もっと手軽にやりたいのであれば、こういうやり方の方が良いかも。
壁面にカラーガラスを貼り付けてしまうだけという、とても簡単なやり方です。
このやり方だったら、隙間が空いちゃうとか汚れが詰まっちゃうとかといった問題も起きようがアリませんので、難易度的にはかなり低いのでは無いかと。
サイズさえきっちりあわせておけば、休日のホンの僅かな時間で簡単にDIY出来そうです。
手間を惜しむわけじゃありませんけれど、こういった、「失敗の可能性が低くて、後々も問題が起きづらい」やり方の方が、長期的な目で見て高い満足度を得られそうな気がします。
元ネタサイトでは他にも、「小石を貼り付けてモルタルで埋めちゃう」「防水/耐熱のシートを貼っちゃう」「黒板を貼っちゃう」など、いくつかのやり方が紹介されていましたので、興味のある方は覗いてみて下さい。
ウチもいつかキッチンのリフォームしたいんですよね…。
ステンレスタイルも捨てがたいですが、やっぱカラーガラスかな…。
( via homedit )