タグ別アーカイブ: 収納

スキップフロアで分けられたリビングの空間



こちら、CGで申し訳ないんですが、ちょっと良いなと思ったのでご紹介させていただきます。

スキップフロアって、良いですよね。
そのままであれば単に一つの空間な訳ですが、スキップフロアにすると床のレベルに差が生まれて、それだけで空間がしっかりと分かれてくる感じがします。
手前の空間は絨毯とソファのリビング、奥側の空間はフローリングとテーブルのリビング、という感じで、全く異なる空間を演出する事ができる訳です。
個人的な好みで言えば、奥の空間はもっと天井高を低くして、座布団や座椅子などを入れて、「目線の低い」生活空間にしても面白いのでは、と思いますね。
この写真の様な大邸宅ではあまり関係が無い話ですが、スキップフロアで上げた床の下を収納にしてしまう、という手もあります。
低いフロア側から物の出し入れをする収納として作ると、床の段差が全く無く、とても使い勝手が良くなるそうです。
Photo ©Carmy Mirabeau

沢山の収納と本棚がある細長いカウンターテーブルの子供部屋



子供って、とても不思議な存在です。

一人だと思っていたら、ある日気がつくと二人になっていたり、男の子だけだと思っていたら、ある日気がつくと男の子と女の子になっていたり、幼稚園児だったハズが、ある日気がつくと中学生になっていたり。
ものがどんどん増えて行って、沢山の空間を消費する様になっていきます・・・。
そんな色々な問題を解決してくれそうな雰囲気の子供部屋です。
広い細長いカウンターテーブルは、2人の子供がお絵描きをしたり、勉強をしたりするのに良さそうです。
机の下は沢山の収納。子供のおもちゃ、文房具や色々な道具をしっかりと収納できそうです。
収納力抜群の細長い本棚も良い感じですね。
大人の生活は定年、引退あたりのタイミングまで大きくは変わらないと思いますが、子供の生活は10年で全く別のものに変化します。
家を建てるとき、どうしても想像仕切れない10年後の子供の生活を「リアルに受け止めてくれそうな余裕のある」子供部屋を作っておくのは、とても大事なことだと思います。