タグ別アーカイブ: 天窓

【太陽の下で四季を感じて過ごす】頭上が全面ドーム状の天窓の明るく開放的なキッチン



自宅のキッチンがこんなだったら最高ですよね。

横長のキッチンカウンターの上が全面ドーム型の天窓になっている明るく開放的なキッチン

壁にそって作られた幅広いカウンターテーブル。

そしてその頭上には、サンルームのようなドーム状の天窓。

キッチンカウンターの上がドーム型の天窓になっている明るく開放的なキッチン

この明るさ、この開放感、昼間だったら照明いらずで細かい作業もやりやすいでしょうし、壁に向かって黙々と料理の仕込みをするのも、ちょっと楽しい気分でできちゃいそう。休日の昼間、ちょっと手間の掛かる料理を、明るい太陽の下で家族皆でいっしょに、なんてのもいいですね〜。

ここだったら、キッチンに向かいながらも、光の差し込み方や夕暮れの雲の色の変化を通じて、四季の移り変わりを日々感じながら過ごすことができそうです。キッチンって、主婦の方(だけに限りませんが)が毎日毎日かなりの時間を過ごす場所なわけで、そういう場所がこんな風に明るく開放的な雰囲気な素敵なスペースになってるのって、とってもいいですよね。

本当にこんな天窓のあるキッチンを作るとなると、躯体の形状やレイアウトなど、クリアしなければいけないハードルがかなり高くなってしまいそうな気はしますけれど、窓の場所や大きさを工夫すれば、普通のお宅でも、これに近い雰囲気や通ずる面白さのあるスペースを作り込むことはできそうな気がします。

これからお家を建てたりリフォームしたりするご予定のある方で、明るく開放的なキッチンが作りたいな、とお考えの方がいらっしゃいましたら、こちらのキッチンを参考に、イメージをいろいろと膨らませてみるというのはいかがでしょうか。

( via ARCHITECTUAL DIGEST )

【開放感と包まれ感】コンパクトで低い天井の、落ち着けそうなダイニング



こちらのダイニングルームの雰囲気、ちょっといい感じだなと思ったのでご紹介させていただきたいと思います。

大きな棚付き腰高窓と庭につながるフレンチドア。低めの天井には天窓。

丸テーブルと天窓のある、天井の低い正方形のダイニングルーム

横に広がっていく開放感と、勾配天井の包まれ感が組み合わさって、リラックスしてのんびりと過ごせそうな空間に仕上がってるかなと。

 

この、こじんまりとした感じ、ワークスペースとして使うのにもなかなか良さそうです。

丸テーブルと天窓のある、天井の低い正方形のダイニングルームからキッチンを

メインの仕事場として使うのはさすがにちょっとむずかしいかもしれませんけれど、休日のちょっとした持ち帰り仕事くらいであれば、コーヒー片手に小一時間、何気に集中して作業に没頭できそうな感じであるかなと。

 

丸いテーブルって、角にぶつかる心配がないので(当たり前ですが)、コンパクト目なスペースに少し大きめくらいサイズで入れても大丈夫なんですよね。

丸テーブルのある、天井の低い正方形のダイニングルーム

好みの問題もあるとは思うんですけれど、この「スペースがコーナーまできっちりと使える」感じ、結構好きです。

 

「ゆったり広々なダイニング」みたいなのが素敵なのは当然ですけれど、「コンパクトで落ち着けるダイニング」みたいなスペースを作りたいな、とお考えの方がいらっしゃいましたら、こんな感じのダイニング、参考にしてみてはいかがでしょうか。

( decor8 )