タグ別アーカイブ: NOCE

moda en casaのコンパクト目ソファ



コンパクトなソファをダイニングに置いて、「リビングの様に寛げるダイニング」にしてしまう、というアイディア、中々良いと思ってます。

この関連では、過去にも、カリモクやNOCEのコンパクト目なソファをご紹介したことがあるんですが、先日、moda en casaを覗いた際に、またまた良さげなソファを発見してしまったので、ちょっとご紹介させていただきたいと思います。
こちら、moda en casaのseattle B sofaというソファなんですが、かなりいい感じでしたね。
何が良いって、ともかく座り心地が良かったです。
かなり低めの座面に、相当柔らかいクッションの組み合わせで、ソファに座ると体がすっと低く沈み込んでいくような、そんな感じの座り心地でした。
このseattle B sofa、座面の高さやソファそのもののサイズを、幅、奥行き、高さのスペックでみると、こんな感じです。
H72cm×W139cm×D80cm×SH38cm
座面高38cmというのは、世に流通しているソファの中でも、最低くらいに座面が低いグループに含まれると思います。
ちなみに、NOCEのコンパクト目二人掛けソファのサイズは、というと、
HY0251が
H70cm×W122cm×D73cm×SH37.5cm
18037が
H72cm×W132cm×D76cm×SH42cm
という感じですので、座面高的には、このseattle B sofaが最も低いことになります。
全体的なサイズ、幅などでいうと、NOCEのソファのほうが10cmから20cm位は更にコンパクトですので、大きさ重視で言えばNOCEに軍配が上がりそうなところですが、それを補って十分に余りあるくらい、座り心地は良かったです。
幅139cm、奥行き80cmならば、リビングに置いても全然邪魔にならない大きさの範囲内だと思いますし。
ちなみにお値段は54,900円。
決して高くは無いです。結構リーズナブルな価格帯に入っていると思います。(NOCEのソファは、TY0251が19,800円、18037が29,800円ですので、さすがにここら辺にはかないませんが・・・)。
この座り心地でこのサイズ、このお値段、というバランスの良さは、コンパクトなソファ選定の一候補に挙げる価値が十分にあると思います(僕はmoda en casaの廻し者ではありません、念のため)。

noceのアンティーク風の鏡台



先日noceをのぞいた際に、「コレは良いかも」と思ったものをもう一つ発見していた事を忘れていました。

それは、この鏡台です。
鏡台,noce

木製のアンティーク風な感じで、いかにもnoceで扱っていそうな感じです。でも、こんな感じの可愛らしい鏡台、そこらの家具屋にふと入っても、中々発見できないのでは無いかと思います。

鏡台,noce

フタを開けると鏡が登場。中に色々としまっておく事ができます。
椅子もコンパクトで、使わないときには鏡台の下に入れておけます。
この鏡台、12,000円な訳です。そしてこのデザイン、そこらのホームセンターではちょっと見つけられない感じだと思います。代官山や自由が丘あたりの、少ししゃれた家具屋に行けば、こういった感じの可愛らしい鏡台を見つける事ができるとは思いますが、価格はこの倍以上はするのではないかと思いますね。
noceの家具の何が良いかと言うと、結局のところ、この「デザインと価格のバランス」なのではないかと思います。
結構コンパクトですし、見た目も可愛らしい感じなので、寝室の片隅や、浴室の脱衣所の端に上手く納まりそうな感じです。