無垢素材のスキップフロア



スキップフロアを作ると、上のフロアと下のフロアで微妙に空間が分かれる感じになると思うんですけれど、こんな感じに非常に低いスキップフロアにすると、それほど分かれた感じがしないですね。

基本的には空間としては同一なんだけれども、雰囲気が分かれる程度というか何と言うか・・・。床の素材で違ってくるというか何と言うか・・・。
すいません、素人なもので上手い表現ができません・・・。
どちらかというと、下のフロアはタイル貼りなので地面に座るという感じではなくて、上のフロアは無垢素材のフローリングなので床に座る感じにできる、という違いでしょうかね。
・・・それはスキップフロアのせいではなくて、床の素材の違いによるもの、ということなんでしょうか・・・。
もうちょっと勉強して出直して来ます・・・。
Photo ©Rodrigo_Amorim

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>