カフラフルなタイルの洗面所



こちらの洗面台付きの浴室はどうでしょう?

洗面ボールが二つ並べられていて、忙しい朝でも夫婦2人で並んで支度ができてしまうという、現代人向け仕様の洗面台です。
洗面所とバスタブの位置関係も面白いですよね。
そもそもユニットバスが多い日本ではあまりこういうパターンは無いと思いますけれど、こういうレイアウトだと、洗面台が「衝立」の役割を果たしてくれるので、バスルームの中に洗面所を作ることが出来ます。
スペースの利用効率という意味では、ユニットバス+脱衣所+洗面所をそれぞれ区切られた空間として作った方がが効率は良いかも知れませんけれど、こうすることでお風呂場と洗面所を一つの大きな空間にできて、スペースに余裕が無いご海底でも比較的広々としたお風呂を作ることができるのでは無いかと。
洗面所自体もなかなか面白いです。
無造作に選ばれたようなカラフルな組み合わせのタイルが長く使っても飽きが来なさそうで良いなと思ったんですが、よく見ると、二つの洗面ボールの間にはニッチが作られてたりして。
しかも、ニッチの中にはコンセントがあって、こんな不思議なアイランド洗面所なのに、しっかりとドライヤーなんかも使えるように考えられてるんです。
一つだけ問題があるとすれば、鏡かな…。
このバスルームを真似てみようという方は、鏡の設置方法のご検討をお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>