ワークデスクで上手に分割された細長のスペース



このワークスペースの雰囲気、良い感じじゃないですか?

リビング脇のコンパクトなワークスペース

それほど広くもないというか、机のサイズから考えるに、せいぜい幅2m程度の細長なスペース。

どちらかと言えば使い道に悩むくらいの場所に成り兼ねないところ、ワークデスクの配置がものすごく良い仕事をしてくれてるのかなと。

これ、デスクを奥に詰めちゃったり、幅が狭いからって長辺の壁に向けて配置しちゃったら、それでもうお終いな感じですけれど、デスクをスペースの中央に向かい合わせに配置したお陰で、スペースが元々もっている方向性をちゃんとに生かし切ることができてますよね。

ワークスペースの向こうに置かれたソファも、ちゃんと「奥のエリア」風になってくれてて、とても良い感じ。

「家の中に、イマイチ上手に使えていない細長スペースがあるんだけど」とお悩みの方がいらっしゃいましたら、このワークスペースを参考にしつつ、コンパクトでも使い勝手の良い空間を目指して色々と試してみたりするのも宜しいのでは無いかと。

( via Photograf Lina Ostling )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>