【空間のつなげ方/区切り方】リビングとキッチンの間の横スリット格子の引き戸



このブログでよくご紹介するものの1つに、「空間のつなげ方/区切り方」的な話題があるんですけれど、こういうのはいかがでしょう?

リビングとキッチンの間が横格子の引き戸で仕切られた家

リビングとキッチンの間が、スリット格子の引き戸で仕切れるようになってるんです。

 

これ、ちょっと良くないですか?

これが化粧合板とかだったら、引き戸をひくと「完全に閉じてます」という感じになっちゃうと思うんですけれど、これだったら閉じておいても圧迫感も無いですし、スペース同士がほど良く区切れた感じになってくれるかなと。

リビングとキッチンの間に横格子の引き戸がある家

 

しかもこのスリット、ガラスも入ってるんです。なので、光と視線は遮りつつも程よく通して、音と臭いは通さないという、非常に絶妙な感じの仕事をしてくれちゃうわけで。シチュエーションに応じてこの引き戸を動かすことで、かなり色々なパターンのつなげ方/区切り方を実現できそうで、これはなかなか芸が細かいですよね。

広めのスペースを、「仕切りなく丸ごとリビング・ダイニング・キッチンに」みたいな使い方も当然良いとは思うんですけれど、そこに加えてこういうアイディアも盛り込んでおけると、さらに柔軟なスペースの使い方ができるようになって宜しいのではないかなと。

リビングとキッチンの間に横格子の引き戸がある家2

(さすがにキッチンにはちょっと合わないかも知れませんけれど)これの応用編で、障子とかを持ってきてみるのというも、もしかすると面白いかもしれませんね。

( via Home Adore )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>