【敢えて2分割】天井の低いリビングスペースとその脇のデイベッドエリア



こちらのリビングの雰囲気、ちょっと素敵じゃないですか?

ポーランド スバルキ公園の近くに建つログハウスの、天井の低いリビングスペース

コーナーにすっぽりとはまり込んだようなこじんまりとしたスペース。正面と側面に隙間なく並べられた可愛らしいフレンチ・ウィンドウのお陰で、コンパクトながらも、明るく開放的な雰囲気に仕上がってますよね。

ポーランド スバルキ公園の近くに建つログハウスの、天井の低いリビングスペースのソファ 拡大

 

そして、そのサイドには、こんな感じの、勾配天井下のデイベッドエリアが作ってあったりして。

ポーランド スバルキ公園の近くに建つログハウスの、天井の低いリビングスペースの脇のデイベッドエリア

こういうの、いいですね〜。休日の昼下がり、子どもたちが騒ぐ声を遠くに聞きながら、読みかけの雑誌とお気に入りの小説を片手に、のんびりごろごろとか、考えただけでも最高ですよね。

 

実はこちらのリビングとデイベッド、こんな感じのロフトの下に作りこまれたスペースなんです。

ポーランド スバルキ公園の近くに建つログハウスの、ロフトの下の天井の低いリビングスペースとその上のベッドルーム

ロフトといっても、ご覧の通りかなりしっかりとした作り。日本の建築基準法でいうところの小屋裏収納的なスペースというよりは普通のフロアに近いイメージかもしれませんけれど、どうせ造るんだったら、思い切ってこのくらいしっかりとしたものを作ってしまったほうが、上のフロアの使い勝手も良くりますしね。

 

天井高めのゆったり開放的なリビングを、しっかりとしたロフトで敢えて2分割。上部はロフトとして活用、下は壁面にはたくさんの窓を作り込んで、低い天井の下の包まれるような落ち着いた雰囲気と、横から外部に抜けていく明るく開放的な雰囲気の共存するおもしろいスペースとして心ゆくまで楽しんでしまう。こういうフロアプラン、ありだと思いませんか?

うちの自宅のリビングも、リフォームか何かで手をいれるときには、こんな感じのプランも候補の1つに入れてみたい気もしますけど、こういう大掛かりなことをすると建築確認申請とかいろいろめんどうくさそうな気がしますな…。

( via ADELA PARVU )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>