【コンパクトでシンプル】わずか4畳の開放感あふれるベッドルーム



ベッドルームって、基本的にはベッドさえあればそれで十分なんですよね。

クイーンサイズのベッドしかないベッドルーム

僕の自宅、狭小住宅のくせに、なぜだかベッドルームだけは妙に広かったりしまして(といってもせいぜい16〜7畳程度なんですが)、空いたスペースにソファとステレビを置いてモールリビング的なスペースを作ってあるんです。それはそれでいい感じのスペースだと思ったりもしてるんですけれど、このくらい究極シンプルなのもいいですよね。

クイーンサイズのベッドしかないベッドルーム 高い位置に窓 ファン 壁掛けテレビ

2辺を取り囲む腰高窓と高い位置に設けられた横長の窓の組み合わせが、こじんまりとしたコンパクトな空間を明るく開放的な雰囲気にしてくれます。

こちらのお宅の場合、壁掛けの大型液晶テレビも入れちゃってますけれど、寝室にテレビがあると、なんとなくでテレビを見てしまったりしてあまりよろしくない部分もあるのかなと(これはあくまで個人的見解ですので…)。

 

既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちら、例のごとくトレーラーハウスなんです。

319スクエアフィート29平米のトレーラーハウス

広さ319スクエアftとのことですから、メートル換算で29平方m。ちょい広めのワンルームマンションの専有面積と同じくらいといったところでしょうかね。

ちなみに先程のベッドルームは具体的にどの程度の広さなのかといいますと、サイドのクローゼット部分まで含めたベッドルーム全体で、1辺が8フィート2インチ≒2.49mのほぼ正方形のスペースとのこと。2.49m×2.49m≒約6.2平方m、3.75畳ということになります。

4畳以下の広さでもこれだけのいい感じなベッドルームが作れるというのは、トレーラーハウスのみならず、そして、狭小住宅のみならず、どんなお家を建てる際にも必ず参考にできる部分があるのではないかと思います。

( via ESCAPE Traveler RV )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>