タグ別アーカイブ: カラフル

【遊び心とシンプル】カラフルな原色キッチン



こういうの、ちょっとだけ憧れちゃうことがあります。

アメリカーンな感じのスーパーカラフルな原色のキッチンアイテムたちが目に眩しいです。
でもね…。
やっぱりこういうのは、どこまで行っても「一時の気の迷い」なのかな、と。
やってみたらその他のインテリアと全然合わなくて調和乱しまくりとか、そういう問題もありそうですし、そもそも、誰だって多かれ少なかれ「食器洗剤だけは絶対にジョイじゃなきゃ、ヤ!!!」みたいなこだわりだってあるでしょうから。
「だからこういうことをやってはいけない」とは言いませんが、せめて壁と棚はオーソドックスな雰囲気でまとめておいた方が、のちのち色々と柔軟に対応できて良いのかな、と。
で、消耗品であるキッチンアイテムは、迷いに任せて、こういう原色&蛍光色のものオンリーでまとめて遊んでみる、というのはアリかなと。
やっぱ、カラフルなものをインテリアに取り入れるにしても、こういうやり方の方が好きですかね。
こちらも「基本はオーソドックスに」「交換できるアイテムで遊ぶ」という組み合わせなわけですが、ベースがこの上なく落ち着いてますから、全体も随分とオサレな感じに仕上がってるかなと。
しかも、クッションとテーブルくらいだったらいくらでも交換できますし、それこそ、このくらいコンパクトなテーブルだったら、何種類か持っておいて季節やその日の気分で入れ替えてみたりもできますね。
「オーソドックス」とか「シンプル」って、何だか遊び心が足りないような気になり勝ちですが、インテリアで遊びたい人こそ大事にしなければいけない要素なんでしょうね。
ちなみに、勢いに任せて「テーブルくらいだったら」とか書きましたが、このテーブル、イームズのワイヤーベーステーブルですからね…。
1個40,000円以上しますから、コレを6つも7つもまとめて買った挙句、気分に合わないときにはクローゼットの中に仕舞っておける人間になるためには、相応の財力も必要かなと…。
( Photo#1©jovike , #2 via HermanMiller )

【思ったよりも手軽かも】ネオンアクセントとインテリアの遊び心



ひと月くらい前に自由が丘をウロウロしていたときに、こんな感じの看板を見かけまして。

ま、特に珍しいところも無い店先の看板なんですが、こういう蛍光色の感じって、普通の家の中のインテリアに持ってきても面白いんじゃないかなと思ってたんです。
で、そういうのを見つけたもので、ちょっとご紹介しておこうかなと。
どうでしょう?
ハッとしてGood的な何かがビンビンに来てる感じがしませんでしょうか?
確かにこのダイニングはちょっと思い切りが良すぎといいますか何といいますか、「インテリア全体で徹底的に」且つ「一度やっちまったらもう後戻りは出来ない風」の突き抜け感がありますが…。
でも、僕なんかは発想が貧困なもので、この写真を見るまでは、「蛍光色をインテリアに持ってくるって、ネオンサインとかそういうのが良いかな?」とか考えてたんですよ…。
そうじゃなくて、単純に家具やファブリックの色として取り込んで見ても良いんだなと。
他にも幾つか見つけましたので、そっちもご紹介しておきます。
木のテーブルを蛍光ピンクとか蛍光イエローのペンキで塗ってみても良いわけです。
DIYで色々やる方だったら、結構手軽にチャレンジできるのでは無いかと。
椅子とテーブルのマットで遊んでみるという手もあります。
椅子のカバーを縫ったりするのにはちょっと手間が掛かりそうですけれど、良い感じの布を見つけて来られれば、思ったよりは簡単に遊べそうな気がします。
コレは一番カンタンで手軽そうですね。
植木鉢の地の色と植える植物の色とを考えた上で、どんな色のペンキで塗ったら面白い組み合わせが作れるかをイメージして色々やってみると面白そうです。
こうやってみてみると、最初の「椅子20個セット」的なものはちょっと大掛かりですけれど、それ以外のものは「DIYや手芸で遊ぶ」範囲内で十分に色々と楽しめるのかな、と。
とりあえず、今度ホームセンターに行ったら、蛍光色系の塗料と植木鉢をチェックしてみたいと思います。
( Photo #1©juutakudesign.com , #2-#5 via decoist )