タグ別アーカイブ: 書斎

【際立つコントラスト】色褪の空間と対極のワークデスク



この写真のワークスペースみたいな雰囲気、大好きなんですけど…。

今更ながらにハッキリと認識したんですが、こういうのって結局コントラストっつーことですよね。
相応の時を経て褪色した板張りの内装と、それと全くの対極を成すような真っ白なデスクとチェア。
この特徴の差が際立っているからこそ面白くて、それが日常空間の中に普通にあるからこそ毎日ちょっと嬉しいわけです。
だから、真っ白なデスクじゃなくてアルミの筐体に包まれた何かやビビッドだったりポップだったりする何かなんかでも良いわけで。
逆にココにアンティークのデスクが置いてあったら、それはそれで良い感じになるだろうとは思いますけれど、それってこの空間とは全く別物の空間ですもんね。
そう考えていくと、真っ白やアルミやビビッドやポップは幾らでも探せる気がしますが、組み合わせの「もう片方」は探してもそうそう見つかるものじゃ無いわけで、運良く見つかっても実使用に難ありだったり、機能/性能面がイマイチだったりとなかなか一筋縄ではいかないわけです。
今後こういうのを狙うときには、素晴らしく際立った「もう片方」を探すことを今まで以上に念頭に置いていきたいかなと。

【遊び心の発揮場所】階段下の素晴らしき隙間空間



階段下のスペースって良いですよね〜。

日本に住んでいる大抵の方にとって、家を建てるというのは一生に一度あるか無いかのイベントだと思うんですけれど、じゃあその一度の機会がやってきたときに、「階段下のスペース、どんな面白いスペースにしちゃおっかな〜」と色々想像やら妄想やらして胸を膨らませる方というのはどの程度いらっしゃるんでしょうかね。
少なくとも僕はそんなコト、まったく考えもしませんでした。
「階段下のスペースあいてるな。ここに2つ目のトイレ作ろ」
こんな感じです。
あわせて洗面所も作りました。
便利です。
重宝してますよ。
でもね…。
家を建てちゃった後で、何度も何度も何度も何度もこういうの見てるんです。
階段下のスペースって、良いんですよ…。
自宅の中でのんびりと優雅なひとときを過ごすために本当に必要なのは、広々としたリビングでも贅沢な書斎でもなくて、こういう素晴らしき隙間空間なんだと思うんですよね。
だから、これから家を建てようという皆様に於かれましては、色々な階段をご覧になっていただき、嫌というほど色々な妄想をしたりした上で、最終的にはご自宅の中に最高にイカす自分だけの階段下スペースを作り込んでいただくことを強くオススメしておきたいと思います。
下だけに限らず、階段周りって、ホント色んなコトして遊べる夢の空間なんじゃ無いかなと。
( via Behance )