サブウェイタイルの壁に収まったチーク材の収納棚



このバスルームの洗面所、最高に良い感じじゃないですか?

白いタイルのバスルームと木製の洗面収納

シンプルで清潔感のある純白のサブウェイタイルと、ガッシリとした硬派なセクシーさのあるチーク材の組み合わせ。

組み合わせは全然違いますけれど、以前にご紹介した「ステンレスタイルでDIYしたキッチン」にも通ずる、独特の相性の良さのようなものも感じさせられます。

 

結構な深さのある収納棚が、きっちりと壁の中に収まっているこの感じも良いですよね〜。

タイルで普通に壁を仕上げて、ニーズに応じて棚を取り付けるようなやり方が一般的な選択肢だと思いますが、複数の素材を組み合わせて、敢えてここまで作り込んだだけの良さはあるかなと。

将来洗面所をリフォームするときには、是非とも参考にさせていただきたいと思います。

( via REMODELISTA )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>