木の素材感溢れるシンプルなワークスペース



このワークスペースの雰囲気、かなり良い感じですよね。

DIYで作ったシンプルな木のワークスペース

木の素材感そのままのシンプルな仕上げですけれど、何だかとっても落ち着いて作業に没頭できそうです。

 

このワークスペース、こちらにお住まいのキャロルさんという女性が1から全てDIYで作ったんだそうで。

写真の左が元の状態、右が使用した材料です。

DIYで作ったシンプルな木のワークスペースの材料

元々は壁に打ち付けられた横木すら無い状態だったんですね。

 

そこに、まず壁にドリルで穴を開けまして、横板を打ち付けるための桟木を取り付けます。

DIYで板を打ち付けるための桟木用の穴を壁にドリルで開ける

 

で、桟木の上に順番に横板を打ち付けていけば、実はもう、これだけで8割方は完成したも同然。

DIYで桟木に横板を取り付ける

 

収納関係のボックスも作業用のテーブルも、全部この横木に取り付けます。

 

テーブル用の棚受けを取り付けて、

壁に取り付けた横木に、棚受け金具を取り付ける

そこに天板を乗せれば、あっさりとテーブルが作成。

DIYで壁の横板に取り付けた棚受けに天板を乗せ、テーブルを作る

 

小物を収納しておくためのボックスも、使い勝手の良さそうな場所に自由に取り付けます。

壁の横板に取り付けたワークスペース用の収納ボックス

 

横木を貼ってから、その上に色々なものを取り付けていくこのやり方、壁に直接打ち付けないので、下地を気にせずに位置や大きさも自由に調整することが出来ますし、何年後かに撤去したり、取り付けるものや場所を変えたりしたくなったときにも柔軟に対応することができて良いですよね。

 

仕上げはニスやオイルステインで。

壁に打ち付けた横木をニスやオイルステインで仕上げる

素材感を活かしつつ、幅広い選択肢の中から好みに合わせて色々な仕上げが選べるところも木の良い所かなと。

DIYで作ったシンプルな木のワークスペース2

 

ちなみにこのキャロルさん、自宅の壁に板を張るのが趣味のようで、少し前にはダイニングにも同じことをやってたりして。

同じく、まずは桟木を用意して。

リビング・ダイニングの壁にもDIYで桟木を取り付ける

 

その上に横木を打ち付け。

リビング・ダイニングの壁に取り付けた桟木に横板を打ち付ける

 

これだけで、ダイニングの壁がこんな感じになっちゃうわけです。

DIYで壁に横板を打ち付けたリビング・ダイニング

 

穴が開いたって、さほど気にもなりませんから、気兼ねなく色々な物が取り付けられちゃいます。

壁にLOVEのオーナメント

良いですね〜。

リビング・ダイニングの壁を一面板張りにしておいて、好きな場所に棚を作りつけてみたり、猫を飼っていらっしゃるご家庭なんかだったら、猫用のキャットウォークやキャットタワーを作ったりするのも面白くて良いかも知れませんよね〜。

 

これ、それほど手間も掛からなさそうだし、DIYでリフォームや模様替えをする際のやり方にも良いかも。

うちのリビング・ダイニングの壁も、子供たちのお陰で酷いことになってるからな……。

あと何年かして、子供たちが壁を汚さないように気をつけることができるようになったら、コレ、やってみようかな……。

( via HADAS Y CUSCUS )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>