タグ別アーカイブ: キャンチレバー

階段の下のワークスペース



このワークスペース、良い感じです。

原題では”loft”となっていたんですが、固定の階段がありますので、日本の建築基準法上のロフトとはちょっと違いますね。
センスの無い僕なんかだったら、あっさりと壁を作ってクローゼットか何かにしてしまいそうなスペースを、敢えてキャンチレバー状の何も無いスペースにして、しかもそこをワークスペースに仕上げてしまう、というあたり、相当センスを感じます。
他の空間と一体になったオープンな空間でありながら、包まれ感の様なものを感じられるスペースになっていると思います。
このワークスペース、結構落ち着きそうです。
Photo ©jonkeegan

長いバルコニーのある家



この廊下の様な長いバルコニー、良いです。

かなり細長い形状のバルコニーですが、リビングダイニングの壁面全体の長さのバルコニーなので、かなりの開放感を生み出せていると思いますね。
マンションなんかだとこういったバルコニーを良く見かけますが、一軒家でこういったバルコニーというのはちょっと珍しいのではないでしょうか。
ちなみに、上の写真は1階のリビングダイニングで、こちらが2階のベッドルームになります。こっちにも、1階と同じく廊下状の細長いバルコニーが。
こちらは1階と違って、柱の無いキャンチレバー構造になっています。
この家、外からみるとこんな感じの外観です。
土地の使い方が面白いですね。
この家が建っているのはカリフォルニア州ロサンゼルスですので、住宅事情が日本とは色々異なるとは思いますが、「バルコニー付きの家を建てたい」という方は参考にしてみると面白いかもしれません。
Photo ©Jeremy Levine Design