タグ別アーカイブ: サンルーム

【いろいろ楽しげ】サンルームのあるコンパクトハウス



こちらのお宅のベランダ、ちょっと良くないですか?

マンションのサンルームバルコニー1

ベランダというか、屋根も窓もあって全面クローズドな作りになってるわけだから、これはサンルームと呼んだ方が良いのかも。

マンションのサンルームバルコニー2

日当りの良い方向なら、冬でもポカポカ気分でひなたぼっこ出来たりしそうです。

コーヒーでも飲みながらのんびり読書とかしたら、きっと気持ちが良いでしょうね〜。

 

夏は流石にちょっと暑くなりそうな気がしますけれど、薄手のカーテンでも垂らして日差しを弱めつつ、外側&中側双方の窓を全開にすれば、内側の部屋の室内に直接入り込んでくる日光を遮って、風だけを通したりということも出来そうですしね。

雨の日に洗濯物を干したりという実用的な面でも色々と使い勝手が良さそうですけれど、内外の各の窓の開閉パターンを組み合わせることで、屋外と内側の部屋の間の断熱緩衝地帯的にも使えそうな気が。

 

こちらのお宅、サンルームがあるくらいなんだから、それなりの広さのお宅なのかと思いきや、実は広さ45平方mの大き目ワンルームマンションなんです。

サンルームのある45平方mのアパートの間取り図

 

ちょっと面白いのが、ベッドエリアの作り。

リビングとの間はカーテンで仕切っただけで、一段高いスキップフロア的なスペースになってます。

スキップフロアのベッドエリア

フロアの下は、引出し式の収納。

スキップフロアのベッドエリアの下の収納

これだけのサイズなら、かなり大容量の収納スペースとして使えそうです。

 

壁面には、ニッチ的に彫り込んでつくった収納スペースが。

壁面ニッチ収納のあるベッドエリア

コンセプトは、「収納スペースの確保」なんだそうで。

確かに、言われて改めて見てみれば、先ほどのサンルームに置かれたベンチも、下が収納になってましたしね。

 

45平方mというと、決して広々としたお宅という感じじゃないと思うんですけれど、面白さと便利さが色々と盛り込まれたこの感じ、なかなか楽しげで良いですよね〜。

将来子供たちが独立して、また夫婦2人で暮らすことになったら、こんな感じの家に住んでみるのも良いかも。

( via Behance )

【開放感抜群の贅沢空間】屋上のサンルーム兼バスルーム



自宅の屋上に、こんな感じのサンルーム兼バスルームがあったら最高じゃ無いですか?

青空を眺めながら朝風呂に入ったり、星空を眺めながら一日の疲れを癒しつつ、ついでに軽く一杯ビールなんか飲んじゃったりして…。
コレだけ日当りが良かったら、観葉植物を育てたりするのも楽しそうですね〜。
日差しに強い種類を選んで、植物園ばりにもしゃもしゃと生い茂らせたら、ココで日がな一日のんびりと植物のお手入れをするだけで、十分にリフレッシュできる休日が過ごせそうです。
この、ちょっと浮世離れしたかのようなサンルーム兼バスルーム、実は日本の物件でして、東京・練馬区の江古田に建つ物件の屋上なんだそうで…。
しかも、一戸建て的なアレかと思ったら、賃貸アパートなんです…。
この屋上は図面で見る限り「301」号室の一部となってまして、3階から、テラスにある外階段または屋内の梯子を使って上がってこられるようになってます。
賃貸でこんなトコロに住めるんだったら、独身時代に是非一度住んでみたかったですね〜。
でも、この作りじゃ、真冬はちょっと寒いかも…?
もしも本当にこんな感じのバスルームを自宅の屋上に作るんだったら、メインのバスルームはきちんと別の場所に作っておいて、サブのバスルームとして作るのが良いかも知れませんね。
そうすれば、暑すぎたり寒すぎたりする真夏や真冬は屋内のメインのバスルームを使用しつつ、気候の良い時だけこの場所で楽しむ、みたいな使い方もできますし。
もともとが屋上ですので、防水排水系は特に手を入れなくても対応出来そうですから、給水給湯関係と換気扇、もしも可能であればエアコンあたりを用意できれば十分でしょうから、それほどコストを掛けなくても作れちゃいそうな気がします。
これから家を建てる予定で屋上を作る予定の方は、こんなプランも視野に入れてご検討してみてはいかがでしょうか?
( via inhabitat )