タグ別アーカイブ: 作り付けの巨大本棚

【懐の深いグリッド】壁面二フロア分の作り付け巨大本棚



この本棚、欲しいッス。
1階の床から2階の屋根まで2フロアの壁面が、全てきっちりと巨大な作り付け本棚になってます。
コレは相当な収納力がアリそうで良いですね〜。
なんというか、ところどころポカンと棚が空いてるトコロがまたイイですよね。
実際には、長く住み続けたら徐々に埋まっていってしまうのかも知れませんけれど、「適当に使ってるけど、棚全体のキャパがあまりに大きいから全然問題無し」、みたいな感じで、棚の持つ収納力の余裕が伝わってくる気がします。
コレ、正方形のグリッド状になってるトコロがまた良いんでしょうね。
縦長/横長だと、どうしても棚の形状が棚の使い方に対して何かを求めて来ちゃうような気がしません?
その点、縦も横もひたすら正方形が並んでいるだけだと、「どこから使っても大丈夫」「間が空いても大丈夫」「一つ一つの使い方が棚ごとにてんでチグハグでも大丈夫」と、何でも許容してくれちゃうような気がするんですけれど。
正方形という形状ゆえに、一つ一つを独立したものとして受け止めることができて、そのことが結局使い方を自由にしてくれるのかなと。

【贅沢過ぎる空間】広大なオールインワンスペース



この天井の高い広大なお部屋、何だと思います?

リビングでしょうか。
結論から申し上げますと、コチラ、ベッドルームのようでございます…。
中央にででーんと置かれたベッド、あんまりにも堂々と中央に置かれてるもんで、最初見たときはベッドだと気が付きませんでした…。
「もしかしてデイベッド?」とかとも思ったんですが、こちらが正真正銘のメインのベッドでございます。
高い天井と、壁面一杯に作り付けられた巨大な作り付けの本棚がサイコーに良い感じですね。
ベッドルームにしては広すぎやしないでしょうか。
そして、作りがあまりに贅沢過ぎやしませんでしょうか。
ピアノなんかも置いちゃったりして…。
夜中に唐突にピアノ弾いちゃったりするんでしょうか。
本棚の前にもワークデスク的なモノがありましたが、コチラにも良い感じの机が…。
広大な空間に寝室とかその他の色々なスペースをポンポン配置していくこの感じ、何か倉庫のリノベーションハウスみたいな感じですが、一応ごく普通の(というか、あまりに豪華すぎる)一軒家でございます。
若い共働き夫婦とかだったら、こんな部屋が1部屋あったら他に部屋要らないですよね…。
あとはダイニング・キッチンとバス・トイレ、収納関係があれば良いかな。
そうすると”1LDK”っつーことでしょうか?
その家、ホントにあったら最高にイカす感じしますけど(実際のこのお宅には、しっかりと複数の居室や子供部屋もありますよ)。
( via Home Adore )