タグ別アーカイブ:

クリスチャニアのガラスの家



デンマーク コペンハーゲンのヒッピー自治コミュニティ、クリスチャニアにあるガラスの家です。

日本で家を建てよう、という人にどの位参考になるのかわかりませんが、ま、良い感じだったので。
強度とか気密性とか、そういったものは全然考慮されていないと思いますね。家の躯体は、ほぼ全てガラス窓で作られていて、家全体が巨大なサンルームみたいな感じなのでしょうか。
家の中に太陽の光が燦々と降り注いで、家の中のどこにいても、屋外か日当りの良い南向きの軒下に居る様な感じでしょう。きっと気持ちがいいと思います。
(家に限らず)こういったものを目にしたときによく思う事があります。「何かを得る替わりに何かを失っている」のではなく、「何かを失ったとしても、必ず何かが得られている」という、ポジティブな考え方というのが、幸せな人生の為には何よりも重要なのではないかと。
このおんぼろグラスハウスでしか得られない「もの」も「経験」も、沢山あるのではないかと思いますね。
Photo ©seier+seier

丸い窓の下の本棚



こちら、個人宅を建てる際の参考としてはちょっと厳しい感じもしたんですが、あんまりにもいい感じだったので。
丸い窓の下の本棚です。
本棚も素晴らしく雰囲気のある本棚なんですが、よくよく考えてみると、この窓が良いんでしょうね。
丸くカーブした窓、つまり、そもそもこのお部屋、丸くドーム状にカーブしたお部屋な訳です。
その丸くカーブした壁面に、コレまた雰囲気の素晴らしい窓を、コレでもか、という位に並べて、その窓と合わせて、その下に本棚を配してしまっている訳です。
窓から見える景色も最高です。
家を建てる際に、何を考えてデザインすると、こんな素晴らしいお部屋が作れるんでしょうか。機会があれば、是非是非参考にしたいものです。
Photo ©Whistling in the Dark