タグ別アーカイブ: バスルーム

【DIYでリノベーション】シンプルで暖かみのあるロフトのバスルーム



こちらのバスルーム、ちょっと良い感じかなということでご紹介させていただきたいと思います。

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのロフトのバスルーム1

ロフトの勾配天井の下のスペースに、シンプルな中にも暖かみのあるサブウェイタイルを貼って、壁面にはニッチ状の小物置き場、天井にはオーバーヘッドシャワーまで奢っちゃったりして、コンパクトながらも、これはなかなか贅沢なバスルームと言えるのでは無いかと。

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのロフトのバスルーム2

 

このバスルーム、見ての通りかなり素敵過ぎる感じですけれど、何が驚きって、実はこちら、このお宅にお住まいのロジャースさんご夫妻がDIYでリノベーションしたものなんだそうで。

リノベーション前の状態はこんな感じ。

リノベーション前の状態

これをDIYであの状態まで持っていくのって、日曜大工とかそういったレベルじゃなくて、完全に本職の仕事だと思うんですけど…。

 

しかもリノベーションしたのはバスルームだけじゃ無くて、「家全体」だそうで…。

お子さんが生まれて、広いお宅に引っ越しを考えていた際、子供の頃に住んでいた家が空き家になっていたのを発見して、そこをリノベーションして住もうと考え、2年の月日を掛けて家全体をリノベーションしちゃったんだそうです。

 

キッチンなんかも、こんなだったのが、

リノベーション前のダイニング・キッチン

 

こんなになっちゃってます。

DIYでリノベーションしたキッチン1

DIYでリノベーションしたキッチン2

 

冷蔵庫の脇にはきっちりパントリーまで作り込まれてたりして。

DIYでリノベーションしたキッチンの脇のパントリー

調理エリアと冷蔵庫の間にパントリー。使い勝手良さそうですね〜。

 

しかし、アメリカ人のDIY魂っつうのはスゴイもんですな……。

いつか自分でもこういうのに色々チャレンジしてみたいような気もしますけど、まず何から用意したらこういうレベルでできるのか、そこからして分からないんですが……。

( via This Old House )

【更に掘り下げる】階段下の有効活用と追加のアイディア



この階段下のスペース、ちょっと良い感じじゃないですか?

階段下のトイレと洗面所スペース

階段下のスペースをトイレにするというアイディア自体は、それほど珍しいものでもないと思いますし、実は僕の家でも、1階の階段下スペースをトイレに割り当ててあったりします。でも、このお宅の階段下スペース、そういうよくある「階段下スペース」よりも、もうちょっとだけ良い感じなのではないかと思いまして。

どこらへんが「もうちょっと」良いのかと言いますと、「スペースがあったので、そこをトイレにすることにしました」で終わることなく、壁に鏡を取り付け、棚を作り、ちょっとした洗面スペースとしても使えるようにしてあるところが何気に素敵かなと。

スペース全体を開けっ広げて使える大き目のドアも、この洗面所としてのこのスペースを格段に使い易くしてくれてそうです。

 

トイレと洗面スペースが一緒になっている事自体は賛否両論あるかも知れませんけれど、そういった個人的な好みの問題はひとまず横に置いておくことにして、1つの良いアイディアをそのままで良しとして採用するのではなく、そこから更に一捻り二捻りして、スペースをより有効活用できる、より満足度の高い、こういった形にまで進めていくのって、いちいちやってたらかなり大変なわけですけれど、こういうのこそが本当に大事なことの1つなのではないかと思うんですよね。

 

一人暮らしだったら、このスペースだけで色々と事足りてしまうかも知れませんし、家族で暮らしていて、忙しい朝に家族間で洗面スペースの使用タイミングが重なってくるときの、サブの洗面スペースとしての役割なんかも果たしてくれたりするかも知れません。来客時にお客様も使うトイレだったら、女性がちょっとしたお化粧直しもできるスペースとしても役に立ってくれるかも。

実際には細々と検討が必要な部分もあるかと思いますけれど、アイディアに加えた一捻り二捻りを切り口にして、そこから更に掘り下げてみることで、それまでには気が付かなかった新たなことが色々と見えてきたりもして、それがまた面白かったりするのでは無いかなと。

( via apartment therapy )