タグ別アーカイブ: 包まれ感

【見晴らしの良い包まれ空間】キッチン上のロフトのスモールリビング



こちらのロフトスペース付きキッチン、ちょっと良くないですか?

ロフトスペース付きのキッチン

天井高めのダイニング・キッチンの片隅にふと作り込まれたロフトのリビングスペース。この、高い場所に作られた天井の低い空間、開放感と包まれ感が相まって、何だかとってもリラックスできちゃいそうです。

上に上がっていくための階段の下も収納としてしっかり有効活用されてるところがまた良いですね〜。

このアイディア、ダイニング・キッチンのみならず、「ベッドルームの上にワークスペース」とか「リビングの上に◯◯部屋」とか、色々なところに応用できそうな気がします。

将来の自宅リフォームプラン用として、きっちりストックしておきたいかなと…。

 

※このサイトでは、良く有りがちな「写真をほうぼうから集めてきて紹介してます」みたいなサイトの写真はなるべく紹介しないようにしてまして、それというのも、そういったサイトって大抵、原典が全然明確にされてなくて、原著作者に対して失礼だと思うのと、そうやって一部の写真だけを集めてきてしまうと、「その建物がどんな感じの建物で、その中でその写真の部分がどういう位置づけなのか」というようなバックグラウンドのストーリーが全然分からなくなってしまうので、そういった意味でも面白さが半減してしまうかなという理由からなんです。

と言っておきながら、この写真はいくらGoogleで画像検索を掛けても原典が発見できませんで、でもどうしても紹介したい/自宅用としてもストックしておきしたい、ということで、今回とりあえず使わせていただきました。もしもこちらの写真の元ネタをご存知の方がいらっしゃいましたら、お時間あるときにでも当方までお知らせいただけますと幸甚に存じます〜。

( via URBAN SCRAWL )

【包まれ感でリラックス】勾配天井の下の寛ぎ空間



このバスルーム、ちょっと良くないですか?

勾配天井の下の包まれ感のあるバスルーム1

上手に使うのが難しい勾配天井の下にバスタブ。基本体を横たえる場所ですから、高さが無くても全然問題ありませんし、このほうが包まれ感があってリラックスして入浴できちゃうかも。

シャワーブースは、これとは別にしっかりと用意されていますのでご心配なく。

勾配天井の下の包まれ感のあるバスルーム2

 

こちらのお宅、ともかく勾配天井の下のスペースの使い方にはこだわりがあるようで、それがまたどれもなかなか良い感じなんです。

 

階段を上がった上の廊下も勾配天井の下。

階段上の勾配天井の窓に作られたワークスペース2

 

で、天井を削り取るように埋め込まれた窓際にデスクを置いて、通路脇のワークスペースに。

階段上の勾配天井の窓に作られたワークスペース1

こんな場所じゃちょっと落ち着かないような気もしますけど、人がいつ通るか分からないという程良い緊張感が雑念や様々な誘惑を遮断して、思いのほか集中して作業ができちゃいそうな気も。

 

ベッドルームはこんな感じ。

勾配天井の下の包まれ感のあるベッドルーム1

こちらも独特の包まれ感があって、落ち着いてぐっすり眠れそうな感じです。でも、寝ぼける人は奥側じゃなくて通路側で寝たほうが良いかも知れませんね〜。

勾配天井の下の包まれ感のあるベッドルーム2

 

勾配天井の下のスペースをこうやって上手使うことができれば、単にスペースが有効活用できるだけじゃなく、普通の天井の下では実現できない独特の面白さのある空間を作り込むことができちゃうんですよね。

日本の、特に都市部の狭小住宅なんかの場合だと、斜線制限や建物の作りの関係でこういった斜めの天井部分ができてしまうというのは珍しいことじゃないと思うんですけれど、だったらいっそのこと、最初からこういう狙いで行ってみるというのもアリかも知れません。

( via VIRLOVA STYLE )