タグ別アーカイブ: 包まれ感

【包まれ感と開放感】キッチン脇のコーナーのコンパクトなダイニング



こちらのお宅のダイニング・キッチン、とっても素敵です。

キッチンには横長の対面式カウンター。

細長い大きなカウンターテーブルのあるキッチン

これだけのスペースがあったら、作業もゆったりできそうですね〜。

 

そして、そのキッチンの脇には、こんな感じのダイニングスペース。

キッチン脇のコーナーの包まれ感と開放感が混在したコンパクトリビング

コーナーをそのまま使ったコンパクトなダイニングですけれど、この隙間スペース的な包まれ感と、2面の窓からの開放感の組み合わせ、最高じゃないですか?

キッチン脇のコーナーの包まれ感と開放感が混在したコンパクトリビング2

 

お食事時以外は、窓際のベンチをデイベッド的なスペースに見立てて、ゴロリと横になりつつ、お気に入りの時代小説でも読み返しながらうたた寝、なんてのも良いですね〜。

キッチン脇のコーナーの包まれ感と開放感が混在したコンパクトリビング1

 

こういうの見てると、やはり家って広さじゃないんだなと改めて思わさせられちゃいますよね。

でも、家族で暮らすんだったら、ダイニングテーブルはもう少しだけ大きくても良いかも…?

( via EMILY HENDERSON )

【見晴らしの良い包まれ空間】キッチン上のロフトのスモールリビング



こちらのロフトスペース付きキッチン、ちょっと良くないですか?

ロフトスペース付きのキッチン

天井高めのダイニング・キッチンの片隅にふと作り込まれたロフトのリビングスペース。この、高い場所に作られた天井の低い空間、開放感と包まれ感が相まって、何だかとってもリラックスできちゃいそうです。

上に上がっていくための階段の下も収納としてしっかり有効活用されてるところがまた良いですね〜。

このアイディア、ダイニング・キッチンのみならず、「ベッドルームの上にワークスペース」とか「リビングの上に◯◯部屋」とか、色々なところに応用できそうな気がします。

将来の自宅リフォームプラン用として、きっちりストックしておきたいかなと…。

 

※このサイトでは、良く有りがちな「写真をほうぼうから集めてきて紹介してます」みたいなサイトの写真はなるべく紹介しないようにしてまして、それというのも、そういったサイトって大抵、原典が全然明確にされてなくて、原著作者に対して失礼だと思うのと、そうやって一部の写真だけを集めてきてしまうと、「その建物がどんな感じの建物で、その中でその写真の部分がどういう位置づけなのか」というようなバックグラウンドのストーリーが全然分からなくなってしまうので、そういった意味でも面白さが半減してしまうかなという理由からなんです。

と言っておきながら、この写真はいくらGoogleで画像検索を掛けても原典が発見できませんで、でもどうしても紹介したい/自宅用としてもストックしておきしたい、ということで、今回とりあえず使わせていただきました。もしもこちらの写真の元ネタをご存知の方がいらっしゃいましたら、お時間あるときにでも当方までお知らせいただけますと幸甚に存じます〜。

( via URBAN SCRAWL )