タグ別アーカイブ: 階段

【敢えて小さく作りこみ】大きな造作本棚と一人掛けのソファのあるコンパクトな階段下のリーディングヌック



自宅の階段下に、こんなスペースがあったらいいですよね。

階段下に作り込まれたリーディングヌック 大きな造作本棚と座り心地の良さそうな一人掛けのソファ

幅2m×奥行き4m足らず、せいぜい4畳ちょいといったところのスペースに、壁面一杯の造作本棚と、座り心地の良さそうな一人掛けのソファをおいたリーディングヌック。

こちら、アメリカ カリフォルニア州北部、サンフランシスコの北約50kmに位置する極上ワインの生産地として知られるワインカントリーの街、ベレットバレーのワイン園に建つ大邸宅の一画。別にお宅の中にスペースが足りないわけではありませんが、この「狭さ」からくる居心地の良さを求めて、敢えて階段下にこういうスペースを作り込んでるわけです。

階段下に作り込まれたリーディングヌック 大きな造作本棚1

広々ゆったりなリビングや書斎というのも当然素敵ではありますが、こういう包まれ感のあるこじんまりとしたスペースというのも、こういったスペースにしかない良さがありますよね。

ここまでの話の流れをぶった切る覚悟で現実的な話をさせていただくならば、階段下、しかもわずか4畳程度というそのコンパクトな隙間的スペースを使って作れてしまうという点も、都市部の狭小住宅に住む身としてはかなり魅力的です。

ご自宅に書斎が欲しいけれど、部屋数やスペースに余裕がなくて…とお悩みのお父様お母様がいらっしゃいましたら、こんな感じの階段下のリーディングヌック、導入をご検討してみてはいかがでしょうか。

壁沿いにテーブルを2つ3つならべて、家族皆で使える共用のワークスペース兼読書エリア、みたいにしてみるのも面白いかも。

( via WADE DESIGN ARCHITECTS )

【ミニマルな可愛らしさ】出窓と流木の手すりのある白いペンキ塗りの階段



こちらのお宅の階段、とても素敵だなと思ったのでご紹介させていただきます。

枝で作った手すりとニッチ状の出窓のある白いペンキ塗りの可愛らしい階段

白いペンキ塗りの階段に、壁にはニッチのように上部が半ドーム状になった可愛らしい小さな出窓。

手すりは、海岸で拾ってきた流木をそのまま利用しているんだそうで。

枝で作った手すりとニッチ状の出窓のある白いペンキ塗りの可愛らしい階段を上から見下ろす

この上なくシンプルな空間の中に配置された必要最低限のものが、どれも皆、控えめながらもそれぞれ独特の存在感を発揮してくれていて、それが上手に重なり合ってこの上なく素晴らしいこの雰囲気を醸しだしてくれているのかなと。

自宅の階段がこんなだったら、毎朝毎晩、ここを通るたびに、「この階段作ってホント良かったよ♡」とかなっちゃいそうな気がしますよね〜。

 

機会があれば自分の自宅でも真似してみたいですが、窓もありますし、さすがにこれはちょっと無理ですかね。いつか家を建て替えるようなことがあったらやってみたいですが。

あ、でも、窓は作れなくても、壁をくりぬいてニッチを作って…という感じでアレンジするんだったら、ちょっとは真似できるかも…。

( via THE STYLE FILES )