タグ別アーカイブ: ベッドルーム

【いろいろ応用できそう】間仕切り壁で緩く区切られた半クローズドなプライベートスペース



みなさま、あけましておめでとうございます。

1月も中旬近くにもなって何をいまさらという感じでもありますが、今年はカレンダーの並びや年末年始の家族の行事、各種お遊びアクティビティの関係などもございまして、年明け最初のポストがこんな時期になってしまいました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎年、1年の最初のポストというと、「何かいいことを書かなければ」「何か特別なものを見つけてこなくては」と、悩み、悩み、悩み、その上でまた悩み、さんざんグダグタした挙句に結局何も見つけられずに、いつもと変わらぬどうでも良いようなことを書く、という流れになってしまうので、今年も例年通りに書いていきたいと思います。

 

こちら、スウェーデンの首都、ストックホルムの北東部、エステルマルム地区に建つアパートの1LDKのお部屋なんですが、作りがいい感じだなと思ったのでご紹介させていただきたいと思います。

こちらがメインのスペース。細長い形状のリビング・ダイニング。

壁で仕切られたベッドルームのあるスウェーデン エステルマルムの1LDKのテラス付きリビング・ダイニング

 

そして、その右手奥がキッチン。

壁で仕切られたベッドルームのあるスウェーデン エステルマルムの1LDKのキッチン

比較的コンパクトな作りですけれど、L字のカウンターが使いやすそうです。

ダイニングの向こうにはベランダもあります。

壁で仕切られたベッドルームのあるスウェーデン エステルマルムの1LDKのテラスをダイニングから

壁で仕切られたベッドルームのあるスウェーデン エステルマルムの1LDKのテラス付きダイニング

 

こちらのお宅、このリビング・ダイニング・キッチン+ベランダだけでも十分に素敵な感じなんですけれど、このリビングのすぐ隣にあるベッドルームの作りが、またちょっとおもしろいんです。

壁で仕切られたベッドルームのあるスウェーデン エステルマルムの1LDKのベッド

壁で仕切られたベッドルームのあるスウェーデン エステルマルムの1LDKのベッドルーム

上部が開いた間仕切り壁で仕切られた作りのこのベッドルーム(というか、「ベッドの置き場所」と言った方がいいでしょうか?)、ちょっと良くないですか?

普通だと、全体を仕切らずにそのまま単なるワンルームとして作り込んでしまいそうになるところを、寝室部分に1枚壁を立てて半クローズドなプライベートスペースに。

壁で仕切られたベッドルームのあるスウェーデン エステルマルムの1LDKの部屋の間取り図

厚さも必要なく、スペース的な負担もほとんどありません。この作りだったら、本当に簡単なリフォームで手軽に作ったり撤去したりできそうですし、もしかするとDIYでも作れてしまうレベルかなと。

この壁を見てて思ったんですけれど、こういう壁で「緩く区切る」アイディア、程よくオープンな感じもあって圧迫感も少ないですし、部屋を分割して子供部屋にしたりとか、リビング・ダイニングの一画に書斎やちょっとしたワークスペース的な場所を作ったりとか、使い方次第でいろいろなものに応用できそうですよね。寝室の一画を区切って、「寝室脇のウォークインクローゼット」みたいなのもありかも。

自宅リフォーム時のアイディアの1つとしてストックしておきたいと思います。

( via FANTASTIC FRANK )

【頭上にプラス1スペース】ロフトのベッドルーム付きのコンパクトなリビング・ダイニング・キッチン



こういうキッチンも素敵ですよね。

リビング・ダイニング・キッチンの脇にロフトのベッドルームのある1LDKの部屋の黒基調のシックなキッチン

黒基調の上品で落ち着いた感じのスペースに、白い陶磁や木製のアイテムが良く映えます。こういうのが好きかどうかは好みにもよるんでしょうけれど、引っ越しやリフォームなどで一生に何回かキッチンを選択する機会があると考えるならば、一度くらいはこういうキッチンにしてみたいかも。

 

こちらのお宅、いい感じなのはキッチンだけじゃないんです。

キッチンのこちら側はこんな感じのリビング・ダイニングになってるんですが、

リビング・ダイニング・キッチンの脇にロフトのベッドルームのある1LDKの部屋のリビング

 

そのリビングの片隅に、なんでだか、はしごが立てかけてありまして、

リビング・ダイニング・キッチンの脇にロフトのベッドルームのある1LDKの部屋のロフトに上がるためのはしご

 

そのはしごを上りますと、その上には、こんな感じのロフトのベッドルームが。

リビング・ダイニング・キッチンの脇にロフトのベッドルームのある1LDKの部屋のロフトベッドルーム

リビング・ダイニング・キッチンの脇にロフトのベッドルームのある1LDKの部屋

リビング・ダイニングにロフトというのは、まあ普通にあるパターンの1つだとは思うんですけれど、キッチンの脇にロフトのベッドルームというのはちょっとおもしろいですよね。

リビング・ダイニング・キッチンの脇にロフトのベッドルームのある1LDKの部屋のロフトからダイニング・キッチンを見下ろす

 

間取り図で見ますと、こんな感じ。

リビング・ダイニング・キッチンの脇にロフトのベッドルームのある1LDKの部屋の間取り図

ロフトの下はバスルーム。

ほぼ正方形のこのフロア、キッチンとベッドの幅からざっくり推測してみますと、6m×6m=36平米、フロア全体で11坪22畳といったところでしょうか。大して広くないといいますか、はっきりいって、ちょっと広めのワンルーム程度のスペースしかないわけですが、ベッドルームをロフトに持っていくことでスペースを余裕を持って使うことができるようになっちゃってるわけで。

 

このやり方、ちょっと良くないですか? 日本の都市部なんかで、狭小系の住宅を建てる際の参考にもできるアイディアなのではないかと。ロフトの下に子供部屋とか、ロフトの上下両方使って、2段重ねのウォークインクローゼット、とか、応用編もいろいろ考えられそうです。

これから家を建てたりリフォームしたりするご予定のある方で、「ちょっとスペースが足りなくて……」とお悩みの方がいらっしゃいましたら、こんな感じのロフトの+1スペース、レイアウト案の候補に加えてみてはいかがでしょうか。

(※日本の場合には、建築基準法上、延床面積に参入されないロフト=小屋裏収納を、ベッドルームなどの居住空間として使用することは認められていませんので、その点ご注意下さいませ。当サイトのこのポストは、建築基準法違反を助長する意図はございません)

( via Stadshem )