タグ別アーカイブ: 斜め天井

低い斜め天井の書斎



この書斎、何だかとっても落ち着きそうです。

屋根裏部屋とかロフトの様な、かなり低い斜め天井です。
低い斜めの天井は圧迫感もありますが、同時に包まれ感の様なものを生み出しますので、作りを考えれば結構良い感じになります。
これだけ天井が低いと、居住スペースとしてはあきらめて、素直に倉庫にしてしまいそうなところですが、こんな感じに書斎にしてみるのも面白いと思いますね。
しかも、本来の収納場所としても使える様にしておけば、書斎から溢れ出しそうな大量の本をお持ちの方でも難なく収納できて、一石二鳥です。
小さめでも良いので、窓を一つ作っておくと、雰囲気が変わってもっと良いかもしれませんね。

屋根裏のバスルーム



別に屋根裏じゃなくても良いんですけど、こんな感じの、天井が斜めにせり出したバスルーム、中々良いと思います。

考えてみれば、バスルームって洗い場では寛いでる訳じゃないし、湯船の中では横になっている訳ですから、天井が斜めになっていても全然問題ありません。
というか、斜め天井が心地よい包まれ感を生み出してくれて、この写真のバスルームの様に、却って良い感じになることの方が多そうです。
「2階3階にお風呂場を作ると、水回りの破損などがあった場合にややこしいことになる」という意見もありますが、きちんと設計して、今時のユニット化されたものを上手く使えば全然問題も無いと思います。
こんな雰囲気のバスルームを1階に作るんだったら、階段下のスペースを上手く使う、という手もありそうです。
Photo ©david anderson : da-photography