タグ別アーカイブ: 雰囲気

【DIYで作り込み】ナチュラルな木の質感とサブウェイタイルを組み合わせたシンプルな雰囲気のランドリールーム



こちらのお宅のこのランドリールーム、ちょっといい感じだなと思ったのでご紹介させていただきたいと思います。

ナチュラルな木の質感そのままの積層合板と、サブウェイタイルのシンプルな組み合わせ。

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのランドリールーム2

 

上部には扉付きの収納スペース。

DIYでリノベーåションしたサブウェイタイル貼りのランドリールーム1

全体の雰囲気と好対照な黒いペニータイル貼りの床とのコントラストも素敵です。

 

実はこのランドリールーム、こちらのお宅にお住まいのMandiさんがDIYで作り込んじゃったんだそうで。

元はこんな感じの、なんとも表現し難い、どこの家にでもあるようなごく普通の「作業場所」的なランドリーエリアだったのを、

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのランドリールーム ビフォア1

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのランドリールーム ビフォア2

 

壁面は白いサブウェイタイル、

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのランドリールームと上部の収納

 

床には黒いペニータイル、

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのランドリールーム3 横から

 

グラウトには、アメリカのDIY界では定番のFUSION PRO。

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのランドリールーム  タイル用のモルタル缶

タイルを敷き詰めて上から塗り込み、最後に余分なグラウトを拭き取るだけでOKという、かなりお手軽に使えるスグレモノ商品です。

 

洗濯機と乾燥機は、合板で作ったカウンターで周囲を囲って、

合板を金具で組み合わせたシンプルな作りのウォーターフォールエッジ・カウンター

 

その下のサイドのスペースには、長尺物も掛けておけるような衣類用のハンガーラックまで作っちゃったりして。

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのランドリールーム 上部収納下の左サイドには衣類用の吊り下げハンガーラック

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのランドリールーム 上部収納下の衣類用の吊り下げハンガーラック つり革と金具のアップ

洗濯後やアイロンがけの際に衣類を掛けておくためのスペースとして重宝しそうですし、お風呂あがりに羽織るバスローブを掛けておくためのスペースなどとしても使えそうです。

DIYでリノベーションしたサブウェイタイル貼りのランドリールーム 上部収納下の衣類用の吊り下げハンガーラック アップ

 

こういうのを見ちゃうと、DIYでのリフォーム、特にタイル貼り系のリフォームが、かなりハードル低めに思えてきちゃうし、思わず自分でもやってみたくなっちゃいません?

かく言う僕も、タイルを貼りたいなと以前から思ってる場所が自宅に何箇所もあるんですよね。キッチンの壁には、鮮やかでツヤのあるエメラルドグリーンのタイルを貼りたいと思ってますし、リビングの床のテラスに隣接するあたりにテラコッタのタイルを貼って、植木鉢とかを持ち込んでも気にならないような感じにしてみたいなとも思ってたり。

壁に深いエメラルドグリーンのタイルの貼られたキッチン1

 

このグラウト、日本じゃ売ってないんですかね? 先月カリフォルニアに行ったときに買ってくればよかったかも。個人輸入しちゃおうかな。

( Photo#1-#11 via Vintage Revivals , #12 via The JUNGALOW )

【仕切りつつ緩くつなげる】光を通す半透明の壁で囲われたワークスペースや読書スペース



間仕切り壁やパーティションにこういう素材を用いるの、ありだと思います。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で作ったパーティションのあるワークスペース

木材のフレームにポリカーボネート製の半透明の波板を組み合わせただけのシンプルなパーティション。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたパーティションのあるワークスペース 全体像

壁のこちら側と向こう側が緩くつながっていて、2つの空間にいるお互いがどんな状態にあるのかを雰囲気で感じ取れるようなこういう感じ、好きなんですよね。ワークスペースなんかの場合だと、なんとなく誰かに見られているような気もしてしまうこういう感じが適度な緊張感につながって、集中力向上や作業効率改善につながってくれそうな気もしますしね。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたワークスペースを外から

個室的な作りにしてありつつも、壁を透過して差し込む光が開放感をもたらしてくれますし、その一方で、音や空気の流れは遮ってくれますから、静粛性が求められる場合や、冷暖房の効率が気になるような場合でも問題なし。

ポリカーボネートを両面2重張りにしてみたりすると、間に挟まれた空気の層がさらに断熱効果を高めてくれるかも。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたパーティション アップで

 

この壁を使って、こういうリーディングヌック的なスペースを作るのもありですね。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたリーディングヌック的休憩スペース

 

このアイディア、そう遠くない将来の子ども部屋作成プラン&それなりに先になるであろう自宅の各種リフォームプラン用としてしっかりとストックしておきたいと思います。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたパーティション

それにしてもこのパーティション、準備さえしっかりすれば、DIYでも十分できちゃいそうな気がするんですけど。子供部屋用のパーティション、思い切って自分で作ってみようかな。

( via dezeen )