カテゴリー別アーカイブ: 家の構造やレイアウト、内装など

デスクをL字に配した書斎



書斎、というよりは、SOHO的なワークスペースといった感じでしょうか。

何が気に入ったって、ともかくこの机のレイアウトが良いですね。
僕の自宅もそうなんですが、書斎を作るときに、どうしても壁に向かって机を配してしまい勝ちです。
そうした方が、「壁」というリソースをつかって、そこにカレンダーをかけてみたり、棚をつくってみたり、と色々なことができるからです。
でも、こうやって、壁ではなく部屋の中央に向けて机を置いた方が、視界も開けて断然気持ちがいいと思いますね。エラい人が与えられている個人の部屋みたいでカッコも良いです。
そこに加えて、もう一つ机を持って来てL字型に配することで、作業スペースは広くなるわ、壁も使えるわと、良いこと尽くめです。
しかも、壁に据え付けた棚がまた良いです。段違い平行棒になってます。コマネチです。下段でも、端なら背の高いものも飾れます。
年末の大掃除の際、自宅の書斎をこんな風なレイアウトに模様替えしてみたいと思います。
Photo ©Grafix Guru

ベッドルームの横のテラス



こんな感じの寝室、良いな、と思わせられる写真を見つけてしまったので、ちょっとご紹介しておきたいと思います。

まず良いところの一点目:ベッドルームにリビングがセットになっています。
僕の自宅も、寝室にソファを置いてその一画を小さなリビングの様にして使っているんですが、コレはかなり良いです。寝る前の寛ぎのひと時を寝室に移動してから過ごせますので、よりリラックスした感じになれます。
良いところ二点目:寝室(+リビング)から、テラスに出られる。
これは僕の自宅ではやってませんが、知り合いのお家がそうなってますね。その方のお家は、寝室は1階では無いんですが、3階にこんな雰囲気のすっきりとしたタイル貼りのベランダを作って、そこに屋外家具のソファを置いてます。朝でも夜でも、ちょっとベランダに出て外の空気を吸いながらのんびりと空を眺める、みたいなことができて、かなり良いと言ってました。
寝室とリビングとテラスという3つの「寛ぎの空間」をセットにしてしまうと、色々と相乗効果が得られそうです。
Photo ©jinkazamah