タグ別アーカイブ: ソファ

libur sini 目黒区目黒3丁目



目黒通り沿いの家具屋さんシリーズ、9軒目は、山手通りと目黒通りの交差点すぐ近くにある、libur siniです。

こちらのお店は、数軒左隣にある、night jasmineと姉妹店とのこと。
night jasmineと同じく、生産をインドネシアの工場で行なうオーダー家具屋さんですが、night jasmineの家具が落ち着いた白系統の色のものが多いのに対して、こちらは、いかにもインドネシア、バリ島をイメージさせる様な、黒系統のアジアン家具、という感じです。
この木製ソファ、昔よくサーフトリップに行ったバリ島を思い出させられます。
どこのロスメンでも、ロビーや中庭には、必ずこんな感じのソファが置いてありました。
こちらは店内。同じく木製のソファですが、クッション付き。こんなソファで、夏の夕暮れに、ごろんと横になってうたた寝でもしたい感じです。
こういったタイプの木のソファは、クッションが取り外せますので、ソファ本体は庭やベランダに置きっぱなしにしておいて、ソファ使うときにクッションだけ持って行って、という使い方ができます。
【libur sini】
 住所:目黒区目黒3-9-5
 電話:03-5773-9540

MEISTER – 目黒区目黒4丁目



目黒通り沿いの家具屋さんシリーズ、6軒目は、目黒4丁目のMEISTERです。

古民家、という程古くは無い、昭和末期くらいのお家を改装してそのまま使用している様な店舗です。
こちらで取り扱っている家具は、基本的には、モダンな現代風の家具です。
店舗1階
ただし、モダンな中にも、木の暖かみや素材の柔らかさなどが感じられる様な、どこかレトロな懐かしさを感じさせられる様なものを多く取り扱っている家具屋さん、という感じでしょうか。
2階へ上がる階段の踊り場に展示されていた、竹細工の照明です。店構えと同じく、昭和の時代を感じさせられる様な、暖かい感じがあります。お値段は21,000円。
2階では照明と家具を取り扱っていました。
2階で取り扱っていた1人掛けのソファです。
モダンでありながら、アンティーク家具の様な暖かさの感じられるソファ。このソファならば、ごく普通のダイニングから、アンティーク調バリバリの洋室、純和風の部屋、いずれに置いてもしっくりとなじみそうです。
1階では食器も扱っています。

MEISTER,目黒通り,家具屋,食器,漆器,木工ろくろ

木工ろくろを使った木の食器です。木ならではのなめらかさ、柔らかさ、暖かさがあると思います。
木目の美しいこちらのお椀。何種類かそろえて、季節毎に楽しみたいです。
木工ろくろの食器以外に、江戸切子のグラスなども取り扱ってました。
【MEISTER】
 住所:目黒区目黒4-11-4
 電話:03-3716-2767