タグ別アーカイブ: 子供部屋

【仕切りつつ緩くつなげる】光を通す半透明の壁で囲われたワークスペースや読書スペース



間仕切り壁やパーティションにこういう素材を用いるの、ありだと思います。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で作ったパーティションのあるワークスペース

木材のフレームにポリカーボネート製の半透明の波板を組み合わせただけのシンプルなパーティション。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたパーティションのあるワークスペース 全体像

壁のこちら側と向こう側が緩くつながっていて、2つの空間にいるお互いがどんな状態にあるのかを雰囲気で感じ取れるようなこういう感じ、好きなんですよね。ワークスペースなんかの場合だと、なんとなく誰かに見られているような気もしてしまうこういう感じが適度な緊張感につながって、集中力向上や作業効率改善につながってくれそうな気もしますしね。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたワークスペースを外から

個室的な作りにしてありつつも、壁を透過して差し込む光が開放感をもたらしてくれますし、その一方で、音や空気の流れは遮ってくれますから、静粛性が求められる場合や、冷暖房の効率が気になるような場合でも問題なし。

ポリカーボネートを両面2重張りにしてみたりすると、間に挟まれた空気の層がさらに断熱効果を高めてくれるかも。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたパーティション アップで

 

この壁を使って、こういうリーディングヌック的なスペースを作るのもありですね。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたリーディングヌック的休憩スペース

 

このアイディア、そう遠くない将来の子ども部屋作成プラン&それなりに先になるであろう自宅の各種リフォームプラン用としてしっかりとストックしておきたいと思います。

木製フレームと半透明のポリカーボネード波板で区切られたパーティション

それにしてもこのパーティション、準備さえしっかりすれば、DIYでも十分できちゃいそうな気がするんですけど。子供部屋用のパーティション、思い切って自分で作ってみようかな。

( via dezeen )

【上げ下げ窓の持つ可愛らしさ】階段室に作り込まれた開放感あふれる寛ぎスペース



こちらのお宅のこの階段、素敵じゃないですか?

二面の壁全体に上げ下げ窓を埋め込み、壁際にデイベッドを配した、サンルームのような明るく開放的な階段室

二面の壁を目一杯に使って、全体に上げ下げ窓を配し、その下の壁際には、デイベッドとしても使えそうなベンチをL字型に。これ以上ないというくらいに明るく開放的な空間で、階段室というよりは、まるでサンルームのような立派な寛ぎのスペースという感じですよね。

 

こちら、アメリカ東部ミネソタ州はミネアポリスを拠点に活動するインテリアデザイン事務所 Martha O’Hara Interiorsのデザインしたお宅でして、書斎がこれまたいい感じなんです。

落ち着きのあるシックな雰囲気のスペース。サイドに加えて、背面の造作棚の中央を繰り抜いて埋め込まれた上げ下げ窓が素敵です。

複数の上げ下げ窓を用いたシックな雰囲気の書斎 壁面一杯の造作棚にも上げ下げ窓を埋め込んで

 

こちらは同じデザイン事務所が手掛けた、ノースダコタに建つ別の物件。

二面の壁いっぱいに複数の上げ下げ窓を配した、明るく開放的なワークスペース。

二面の壁いっぱいに複数の上げ下げ窓を配した明るく開放的なワークスペース,子供部屋

こういう感じの子供部屋もいいかも。

 

こちらのデザイン事務所、ともかく窓、それも上げ下げ窓の使い方がいいんですよね。

例えばキッチンはこんな感じ。

シンクの正面に細長の上げ下げ窓を3つ並べて配した白基調の明るく開放的なキッチン

シンクの正面に、細長の上げ下げ窓を3つ並べて。

奥行きのあるランドリールームの突き当りの壁には、細長の上げ下げ窓を2つ。

突き当りの壁に細長の上げ下げ窓を2つ並べた奥行きのあるランドリールーム

 

サイドの壁際に2つの上げ下げ窓のある、シックな雰囲気のバスルーム。

バスタブの脇の壁に2つの上げ下げ窓のあるシックな雰囲気のバスルーム

どれもこれも最高にいい感じ。上げ下げ窓の持つ可愛いらしさを最大限に活かしてる感じがしますよね。

複数の上げ下げ窓を並べた明るく開放的なダイニング

 

新築やリフォームのプランを検討中で、窓についてお悩みの方、あれこれもっと考えてみたいなとお考えの方がいらっしゃいましたら、こちらを参考にして、心ゆくまでイメージを膨らませちゃってくださいませ。

( via Martha O’Hara Interiors )