タグ別アーカイブ: 洗面所

【使い易くて多用途・省スペース】大振りなブリキ製たらいを使ったランドリールーム用の大きなシンク



こういうのもいいですね。

大振りな楕円のブリキ製たらいを取り付けて作ったランドリールーム用の大きなシンク

こちら、ランドリールーム用のシンクでして、ブリキ製の大振りな楕円のたらいをそのまま壁に取り付けて作ってあるんですけれど、この素朴で落ち着いた、独特の味のある雰囲気、素敵じゃないですか?

ちょっと前に、似た感じので、こういうのもご紹介したことがあるんですけれど、個人的にはそれよりも今回のものの方が好きかも。

ブリキの洗濯たらいタブを2つ並べたシャビーシックな洗面所

 

見た目の面白さ、遊び心のある感じがいいというのもさることながら、やはり日々の家事をするための作業場所ですから、広くて作業しやすそうというところがまた魅力的だったりするかなと。

これだけのサイズがあれば、服でも靴でもなんでもここで洗えますし、それ以外にも、例えば子どものお絵かきセットとか、行楽先の海や山で拾ってきたようなもの、アウトドア系の各種道具とか、そういうのもだって洗えちゃいます。小さなスペースだと単なる家事のための場所という感じですけれど、サイズが大きくなってくると、使い方の幅が広がる分、趣味のためのスペース的な役割も兼ねた形になってくるのかも。

こういうことをいろいろと考えてると、乳児&幼児2名を抱え、自分自身も何かと遊ぶのが好きな40代一家の大黒柱としては、自分の自宅にもできるだけ大きなシンクが入れたくなってくるわけですが、問題はスペースなんですよね。ランドリールームやバスルームのシンクをちょっと大きくしたところで、追加で必要になるスペースはせいぜい半畳とかでしょうけれど、日本の都市部のお宅なんかだと、やはりどこまでいってもスペースの問題がつきまといますしね。かくいう僕の自宅だって、ほんの半畳のスペースであっても、今から追加で確保しようと思ったら、いったいどこを削ったものやら、無駄に使える余りスペース的なものは一切見当たりませんな…。

でも、今回ご紹介したお宅はランドリールームですけれど、例えば、洗面所とランドリールームが別々になっているお宅で考えれば、それを1つに統合して1箇所で兼用という形にするなら、このくらいの広さを使っても、結果的にはかなりの省スペース化を実現することにもなるのかも。他にも、お庭とかベランダとかでしかできなかったような作業もここでできるようにもなって、とか、そういうことを考えると、きちんと検討すれば、「便利で使いやすくて、いろいろと遊べて、その上省スペースにも寄与しちゃう大きなシンク」というプランを展開できなくもないような気も…。

こういうシンク、「ちょっと良いかも」と思われた方がいらっしゃいましたら、新築/水回りのリフォームあたりをターゲットにご検討してみてはいかがでしょうか?

( via Pinterest )

【屋外用のシンクにも】ブリキのウォッシュタブを並べたシャビーシックな洗面所



こちらの洗面所の雰囲気、素敵じゃないですか?

ブリキの洗濯たらいタブを2つ並べたシャビーシックな洗面所

シンクの代わりに入れた大ぶりなブリキの2連洗濯タブ、タオルハンガーは梯子、鏡は古い木製ドアフレームのリサイクル品。ちょっとやり過ぎなくらいのシャビーシックなこの感じ、いいですよね。

こちらの洗面所をみて思ったんですけれど、こういうブリキ素材って、お店とかでもないと、いまどきはあまり使わないイメージがありますけれど、普通の家の中でももっと普通に使ってもいいのかなと。

素朴で無骨なこの感じだけでも、味があって十分楽しめると思いますし、汚れたり傷ついたりしても、それをまた味として楽しめそう。元が綺麗なものだと、汚れとかもいちいち気になっちゃいますけど、元からここまで行っちゃってるとそういうのも全然気にならなさそうですし、そういう意味では、毎日使うような場所にこそ、こういう素材を使っていくと面白かったりすると思うんですよね。

 

そういえば、自宅のバルコニーに家庭菜園の汚れ物とかBBQグリルとかを洗うための屋外用シンクが欲しいなと考えて、以前からずっと探してたんですけれど、ブリキだったら錆びたりもしませんし、汚れとかも気にせずにガンガン使えていいかも。まさにこういうのが、僕の探していたものなのではないかという気までしてきました。

で、早速ネットで探してみたんですが、これが意外と高い…。

ブリキの2連ウォッシュタブ

 

そもそも日本ではあまり流通していないみたいで、アンティークショップ的なところでたまに見つけても、シングルのものでも2万円近くはするみたい。本場アメリカのAmazonでざっと探してみても、シングルのものが150ドル、ダブルのものだとその倍くらいはするようなので、まあこのくらいが適正価格といったところなんですかね。

と思って悩んでいたら、同じように使えそうな別のものを見つけてしまいました。それは何かと言いますと…。

こちら、ブリキ製のプランターでございます。

ブリキ製のプランター

 

取っ手付きとか、

ブリキ製のプランター 持ち手付き

 

こういうのもあります。

ブリキ製のプランター3点セット

 

プランターですので、基本的には小ぶりなものが多いんですけれど、探せば中には30cm〜40cm×20cmくらいのサイズのものもありまして、お値段も数百円〜千円ちょいと、かなりリーズナブル。

コイツを2つ3つ買って、下の方に穴を開けて排水用のホースなりを取り付ければ、あっという間に屋外用のシンクの出来上がりのなのではないかと。問題は足部分をどうするかですね。ホームセンターで適当な木製の台でも探してきて、キシラデコールあたりを塗るのがいいでしょうか。

今秋今冬の自宅用DIYアイテムリストに入れておかないと…。

(Photo #1 via the Prairie Chick , #2 via Amazon.com , #3-5 via Amazon.co.jp )