カテゴリー別アーカイブ:

【追加の選択肢】巨大アングルポイズや壁付アームランプ



皆様、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

今朝七草粥を食べておきながら、今更あけましておめでとうでも無いかなとは思ったんですが、年明け初ポストですので、とりあえず年始のご挨拶はさせていただきたいかなということで。

 

さて、年明け一発目のポストですが、あまり気張らずにさらりと行かせていただければと思います。

こういうフロアスタンド、どうでしょうかね?

リビングスペースを上から照らしこむ首長のフロアスタンド照明1

家の中のどこにどんな照明を配置するのかって、家を建てる際の最重要な検討項目の1つだと思うんですけれど、実際にその空間に入ったことも無い段階だと、中々具体的なイメージを固めるのが難しかったりもしますよね。

で、仕方なく、「とりあえずダクトレールを入れておいて後で柔軟に」みたいな感じにしちゃったりもするわけですが、それってやはり、どうにもならなくなった際の最後の手段、いわば逃げのようなもので、先ずのところではあまり選びたくない選択肢かなと。

で、そっちはそっちで出来る限り最後まで悩んでベストな解を目指していただくとして、それ以外にこういう選択肢を持っておけると、それはそれで幸せなことだったりするのかなと思ったりしたもので。

 

ジャイアントサイズのアングルポイズで、ものスゴイ上から照らし込ませちゃったりして。

リビングスペースを上から照らしこむ首長のフロアスタンド照明2

良いですね〜。これ、個人的には超ツボなんですけど。自宅のリビングにこんなのあったら、もうこれしか使わないと思います。

 

以前にも似たようなのをご紹介しましたけど、こういうのもありますね。

2つのアームランプが壁に取り付けられたキッチン

キッチンの壁に取り付けられた2連のアームランプ。置き場所も取らないし、必要なときに必要な場所に光を集めることができて、何気にスゴく便利なのではないかと。

2つのアームランプが壁に取り付けられたキッチン2

 

まあ、考え方は人それぞれですし、好みの問題というのもあるとは思いますけれど、こうやって色々とご紹介していくことが、皆様がアイディアを出していったりイメージを固めていくのための何かのお役に立てればな、ということで。

2015年もこんな感じで行かせていただきたいと考えておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

( via LITTLE FEW )

【必要にして十分】コンパクトな秘密基地的一軒家



この一見何の変哲も無いキッチン、

上部にロフトのあるダイニング・キッチン

アイランドカウンターも用意されてたりして、コンパクトながらもそこそこ使い勝手が良さそうですが、実はこのキッチン、とんでもない秘密が隠されてるんです。

 

その秘密とは何かと言いますと…。

なんと、キッチンの上に、こんな感じのロフトのベッドルームが作られちゃってたりして…。

キッチンの上にあるロフトのベッドルーム

こういうの、ありなんでしょうか…?

 

ロフトの上からの眺め。

キッチンの上のロフトからリビング・ダイニングを見下ろす

まあ、贅沢な作りをしたワンルーム的なお宅だと考えれば、こういうのもありかも。

 

こちら、1920年台に建てられたシドニー郊外のプレハブ小屋のような建物をリノベーションしたお宅でして、ものすごくコンパクトなスペースをきっちりと使い切るために、こんな作りになってるんだそうです。

 

キッチンの脇に、唐突に自転車を収めておくためのスペースが作ってあったりして。

上部にロフトがあり、脇に自転車用のクローゼットのあるダイニング・キッチン

自転車を屋内に持ち込むくらいだったら、駐輪スペースは外に作って、その分を他のスペースに充てた方が良いのでは無いかと思ったりもしますが、そういうのって日本的な感覚なんですかね?  確かに、日本でも高い自転車は盗難にあったりしますもんね。

 

自転車置き場の脇を抜けて、キッチンの裏手に入って行くと、そこはバスルーム。

キッチンの裏のバスルーム

コンパクトですけれど、光が差しこむように作られているせいか、そこまでの圧迫感は無いですね。

 

建物の全体像はこんな感じ。

超狭小のワンルームロフトハウス

何だかちょっと秘密基地っぽい感じ? こうやって改めて見てみると信じられないくらいに小さな建物ですけれど、夫婦2人だけとかだったら、実はこのくらいでも必要にして十分という感じなのかも知れませんよね。

子供が生まれる前の若いご夫婦とか、逆に、子供が巣立った後の老夫婦とかだったら、断熱材入りのガルバリウムとかでこんな感じの最小限の建物を建てて、その代わりに余った分の土地でお庭ライフを楽しんじゃうというのもあり…かも……?

( via homedit )