タグ別アーカイブ: シンプル

ワークスペースに暖かみを加えるシャビーなテーブル



このワークスペースの雰囲気、良いですね〜。

シンプルで素朴な白木のテーブルトップのワークスペース

シンプルなモノトーンの内装の中に、ちょっとシャビーな感じのテーブルトップが入ってくることで、スペース全体が、柔らかくてとても居心地の良い感じになってくれてるかなと。

シンプルな雰囲気のワークスペース

 

サンドペーパーで研磨していない、プレーナー仕上げそのままな粗い感じのテーブルトップと、工業製品そのものな感じのPCとの組み合わせ、ちょっと面白いですよね。

シンプルな白木のテーブルトップとPC

使い込んでいくうちに、更に味がでて良い感じになっていってくれそうな気がします。

もしかすると、このデコボコした感じのせいで、細かい作業がちょっとしづらいとかということもあるかも知れませんけれど、本当に正確さを必要とする作業をする時には、カットシートや下敷き使えば大丈夫かなと。

 

家の中にあるものって、放っておいたら、表面ツルツルの工業製品オンリーになっちゃう可能性の方が高いわけで、せっかくテーブルトップを造作してもらうんだったら、敢えてこういうものを選択していくというのもアリなんじゃないかと思うんですけど。

( via Living on the 9th floor )

DIYで作るシンプルな共用ハンガーラック&収納棚



少し前に子供たち用のハンガーラック&衣類収納が欲しいなと思って探してた時期がありまして、なかなか良い感じのものが見つからないので、ホームセンターで売っている丸棒でも使ってシンプルなハンガーラックをDIYしてみようかと思ってたんですけれど、こういうのも良いですね。

はしごを使ってDIYで作った衣類収納ハンガーラック

このくらいシンプルだと、どこに置いてもあまりうるさい感じにならなさそうですし、下の方がちょっとした収納棚として使えるところも良い感じかなと。

 

実はこちら、木製の脚立ばしごを使って作ったDIY品なんです。

もともと1台の脚立だったものを、中央の留め金を外して2つのはしご状のバーツに分け、その間に棒と板を渡して繫いだだけという、非常にシンプルな作り。

木製の脚立はしごを分解

分解した脚立梯子を木の板と棒で繋ぐ

DIYといっても、これだったらほとんど手間も掛からずに相当簡単に作れますし、その割には、幅や棚板の数は好みやレイアウトに合わせていくらでも自由に調節出来てしまうわけで、結構秀逸なアイディアなのでは無いかと。

玄関まわりに設置しておいて、利用頻度の高いコートやかばん類なんかを、家族皆の分をまとめて置いておけるスペースにしたりするのも良さそうです。

はしごを使ってDIYで作った衣類収納ハンガーラック2

はしごを使ってDIYで作った衣類収納ハンガーラック3

下の棚板を完全に固定しないで、必要に応じて自由に動かせるようにしておくと便利かも。

 

これは面白そう、と思って早速木製の脚立をちょっと探してみたんですが……意外と無い……。

というか、よく考えたら今どき木製の脚立なんて新品ではほぼ流通していないわけで、アンティーク系のもので探すか、または2mくらいの木製のシンプルな梯子で良さ気なものを探して、これをカットして使うか、というくらいが選択肢といったところでしょうか。いずれにせよ1万円台後半から2万円前後はしそうな感じでした。

しっかりと時間を掛けて、本当に心の底から気に入った脚立oはしごを見つけるつもりでやってみるなら、そういうのも面白いような気もしますけど。

( via a pair & a spare )