タグ別アーカイブ: スキップフロア

スキップフロアのリビングダイニング



スキップフロアって、空間に面白い味付けが出来ていいですよね。

平らなフロアのままでリビングダイニングを作っても良かったんだと思うんですけど、3段くらいの階段を入れてリビング側を高くすることで、リビングダイニングが、「一つの空間でありながら、分かれている」という、不思議な関係になります。
ダイニング側にいる人と、リビング側にいる人が、それぞれが別々のことをしていても、「そこに誰がいて何をしているか」ということを共有することが出来るわけです。
大きな広いリビングダイニングというのもいいですが、家って、色々な人が色々なことをして、たまには色々なお客さんが来たりして、というのが面白いわけですから、こうやって、空間ごとに味付け、色付けを変えておくと、色々と便利だし楽しいと思いますよ。
Photo ©seier+seier

スキップフロアで分けられたリビングの空間



こちら、CGで申し訳ないんですが、ちょっと良いなと思ったのでご紹介させていただきます。

スキップフロアって、良いですよね。
そのままであれば単に一つの空間な訳ですが、スキップフロアにすると床のレベルに差が生まれて、それだけで空間がしっかりと分かれてくる感じがします。
手前の空間は絨毯とソファのリビング、奥側の空間はフローリングとテーブルのリビング、という感じで、全く異なる空間を演出する事ができる訳です。
個人的な好みで言えば、奥の空間はもっと天井高を低くして、座布団や座椅子などを入れて、「目線の低い」生活空間にしても面白いのでは、と思いますね。
この写真の様な大邸宅ではあまり関係が無い話ですが、スキップフロアで上げた床の下を収納にしてしまう、という手もあります。
低いフロア側から物の出し入れをする収納として作ると、床の段差が全く無く、とても使い勝手が良くなるそうです。
Photo ©Carmy Mirabeau