タグ別アーカイブ: ベランダ

【コンパクトでも雰囲気最高】DIYで作り込んだコンパクトなベランダの屋外ダイニング



金曜の夜にもう1本、ちょっと素敵な屋外ダイニングを発見してしまったので、週末を迎える前に簡単にご紹介させていただきたいと思います。

こんな素敵なベランダ、自宅に欲しくないですか?

DIYで作り込んだコンパクトなベランダの屋外ダイニング 夕暮れにライトアップしてディナー

広さわずか2平方mとのことですから、幅1m弱×奥行き2mちょいといった感じでしょうか。数字だけでみると、この上なくコンパクトですけれど、夫婦2人でちょっとした時間を過ごすくらいだったらこれでも十分すぎるくらいですよね。

DIYで作り込んだコンパクトなベランダの屋外ダイニング 屋外家具のテーブルを上から

 

実はこちら、もともとは、素敵とは程遠い、こんな感じの単なる物置スペースでしかなかったところを、こちらにお住まいのJuditさんがご自分でDIYでここまで作り込んじゃったんだそうで。

DIYで作り込んだコンパクトなベランダの屋外ダイニング ビフォア

 

フェンスを白く塗り、床に人工芝のマットを敷き、壁には棚を造作、天井からは観葉植物と照明を吊るして。

DIYで作り込んだコンパクトなベランダの屋外ダイニング 頭上から観葉植物

DIYで作り込んだコンパクトなベランダの屋外ダイニング 壁の棚を下から

フェンスの上部に、ロマンチックな雰囲気を出すためにカーテンを取り付けてみたんだそうですが、これ、なかなかいい感じのアイディアなのではないかと思います。

 

ペンキを塗ったり棚を作ったりというあたりは多少は手間が掛かりそうですから、1人でやるのはちょっと大変かもしれませんけれど、代わりにこれだけの素敵なスペースが手に入るんだったら全然アリですよね。家具はIKEAのAPPLAROシリーズあたりで選ぶのがいいですかね。

IKEAのAPPLAROで作った屋外ダイニングスペース

 

2平方mという必要スペースのサイズも、この世の中にあるベランダであればまず間違いなく全てOKというくらいのコンパクトサイズですし、これはもう思い切ってDIYしてみるしかないのではないかなと。

このポストを読みながら、「そういえば、うちの自宅のベランダも単なる物置に…」と思っているお父様がいらっしゃいましたら、こんな感じの屋外ダイニング、夏に向けて日曜大工でコツコツDIYしてみるというのはいかがでしょうか?

( Photo #1-#5 via apartment therapy , Photo #6 via IKEA )

【いろいろ使えて実用的】回廊動線も生み出すベランダの屋外リビング・ダイニング



こちらのお宅、リビングに隣接するこのベランダがとても素敵だなと思ったので、ご紹介させていただきます。

全開口のスライドドアでベランダの屋外リビング・ダイニングとつながる明るく開放的なリビングダイニング・キッチン2

全開口のスライドドアでベランダとつながる、明るく開放的なリビング・ダイニング・キッチン。

屋外リビング・ダイニングとランドリースペースの組み込まれた明るく開放的な広いベランダ

 

開け放ったスライドドアの向こうは、半屋外のダイニングスペース。

全開口のスライドドアでベランダの屋外リビング・ダイニングとつながる明るく開放的なリビングダイニング・キッチン3

広く明るく開放的なベランダに作り込まれた屋外ダイニングスペース

 

そして、そのサイドには、これまた素敵な屋外リビング的なスペースも。

広く明るく開放的なベランダに作り込まれた屋外リビング・ダイニング 低いソファを置いて

 

これ以上ないというくらいに低い作りのソファがいい感じですね〜。

広く明るく開放的なベランダに作り込まれた屋外リビングの片隅に置かれたゴロ寝スペースのような低いソファ

ここまで低いと、ほぼ床といっても過言ではないレベルだと思います。ベランダの開放感と、この低い感じの組み合わせの中でゴロゴロしたり寛いだりするの、他ではちょっと得られないような独特な感覚の気持ちよさがあるのではないかと。

 

しかもこのベランダ、リビングからだけじゃなくて、隣のベッドルームからもでられるようになっちゃってるんです。

広く明るく開放的なベランダに作り込まれた屋外ダイニングから室内を

こういう、ぐるりと回れる回遊的な動線が確保できてるのっていいですよね。夜、リビングで寛いでから、一度ベランダに出てそのままベッドルームへ、とか、朝、ベッドルームからベランダへ出て、ちょっとボーッとしながら歯磨きでもしてからリビング・ダイニングへ、みたいな感じで、毎日の暮らしに、流れるような自然なリズムが生まれてくれそうです。

 

こちらのベランダ、ここまでご紹介しただけでも、あれやこれやと十分すぎるほど魅力的なわけですが、実はそれだけじゃないんです。

先ほどのソファの置かれていたスペースのちょうどの逆サイドには、何やらちょっと和な雰囲気もあるような、千本格子的な木製の3枚の引き戸がはめ込まれてまして、

屋外リビング・ダイニング的なベランダの逆側に作り込まれた、千本格子のような3枚の格子戸のむこうのランドリースペース1

 

その引き戸を開けますと、そこにはランドリースペースが隠されてたりして。

屋外リビング・ダイニング的なベランダの逆側に作り込まれた、千本格子のような3枚の格子戸のむこうのランドリースペース2

リビング・ダイニング・キッチン&ベッドルームのすぐ脇というレイアウト。洗濯が終わったらそのままベランダで干せて、屋根もあるので天気も気にせず大丈夫。作業動線的には、もうこれ以上ないというくらいに便利だと思います。

 

寛ぎの屋外スペースとして楽しめちゃうだけじゃなく、家事や動線という、日々の暮らしに関する実用的な面でもこれ以上なく便利に使えてしまう、一粒で二度も三度も美味しいこの感じ、最高なんじゃないでしょうか。

このベランダ、小さく見積もっても14〜15畳はあろうかという広さだと思いますから、贅沢な部類に入るスペースなのは間違いないですけれど、自宅にこんなスペースがあったら、これさえあれば他にはもうなにもいらない、というくらいの一番のお気に入りの場所になってくれるのは間違いないかなと。

こちらのポストをご覧になっている方の中に、これからお家を建てたりリフォームしたりするご予定のある方がいらっしゃいましたら、こんなベランダ、お宅にもおひとついかがでしょうか?

( via DESIGN MILK )